トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

《PLC問題》ロジテックからPLC対応イーサネットアダプタが年内に登場2006年10月02日 20時12分07秒

ロジテック社のホームページによると、ロジテックからPLC対応イーサネットアダプタが年内に登場とのこと。 http://www.logitec.co.jp/press/2006/1002_02.html

しかしこのページの内容はいかがな物でしょうか? あまりに不親切、誇張表現があり何も知らない一般ユーザーが混乱するのではないかと思います。ということでロジテック社にメールしました。

1.PLCは宅内の電力線を利用しますので、新規のLAN工事は不要です。既存の電灯線のコンセントをそのまま利用することができ、PLC対応機器のACプラグをコンセントに差し込むだけで、簡単にネットワークの利用が可能となっています。

とありますが、ご存じの通り日本の家庭は単相3線式200Vとなっております。しただって配線次第では隣室はおろか同じ部屋のコンセントでも異相となり通信できないことがあります。これを明記していないのは甚だ不親切です。

2.ロジテックLPLシリーズは、伝送速度最大200Mbps(理論値)の通信速度を誇ります。無線LANの速度に物足りない場合でも、ご満足いただけるはずです。

とありますが、本当にロジテック社としてそう宣伝して良いのですか?ご存じの通り総務省が5月22日,高速電力線通信(PLC)の実用化に際する技術基準などを検討する「高速電力線搬送通信設備小委員会」の第4回会合を開催し、この席で,主任を務める東北大学電気通信研究所の杉浦行教授から規制値を従来より強化する提案がなされました。 この提案に対して,メーカー側委員からは「木造住宅での実験時には,実測で約20Mビット/秒の速度が出ていた。だが,新たな規制値を採用すると10分の1の2Mビット/秒と無線LAN以下になってしまう」(パナソニック コミュニケーションズ) という発言がありました。

理論値の大きさだけでユーザーを惑わす誇大表現ではないでしょうか?

いい加減な事を書いていると信用をなくすと思いますが。

と。返信は期待していません。 ロジテック社製のマウスは破棄することとします。

追記:

先ほど公正取引委員会に報告いたしました。 過去に無線LANでバッファローが指摘されたようなことと同じだからです。 http://www.jftc.go.jp/pressrelease/04.april/040408.pdf