トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

QSL印刷2006年10月12日 09時39分14秒

QSL

コンテストでのQSL発行には色々な意見がありますが、当方はQSLを発行することとしています。 もちろんQSO中に交換を約束はしていないので PSE とはしていません。受け取った方に折り返しの発行を要求はしていません。 (-_^)

毎回コンテスト後のQSL配送には沢山コンテストでのQSO分が入っています。受け取るのも楽しみです。

HAMLOGで印刷しているので結構楽に刷ることができます。皆さんはいかがされていますか?

コメント

_ JH7HHN ― 2006年10月14日 00時49分08秒

私は、ファイルメーカーというもともとはMacのソフトだったのですが、これで、以前からログを作成していました。何度か、カード印刷を試みたのですが、今までうまく言っていませんでした。で、最近、機能を割り切って試したところ、めぼしがつき、今は、それで印刷しています。
 考え方は「ませ1りすか」さんと同じで何でも発行するタイプですが、発行率がそれほど高くありません。反省点です。

_ ませ1りすか ― 2006年10月14日 10時22分55秒

JH7HHNさん、コメントありがとうございます。ファイルメーカーですか。うーーん・・・ 存じません。
HAMLOG使い始めたらもう離れられないです。 ハイ(^-^)

_ Stepper ― 2006年10月25日 08時13分53秒

「みんカラ」からここにたどり着きました。
らじおはここ数年QRT状態です。。。。

以前、コンテストに出ていたときには個人局にはすべてQSLを発行していました。もちろん、カード交換の約束はしていないので来なくても気にはしていませんでした。
そのうち復活したいと思っています。

あ、ちなみにJR7CJOです。過去に50MHzあたりでお会いしていたかも知れませんね。

ではでは。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2006/10/12/557590/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。