トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

ALL JA はフル参加できそう2009年04月06日 13時29分23秒

休みの申請も通り、ALL JAコンテストはフル参加できそうです。

いつものX50Hの予定です。 

今回ICレコーダを新調しました。 今までのは12時間程度しか録音できなかったのですが、24時間録音できる物を買いました。もっとも仮眠しますから別に24時間でなくても良いんですけれどもね。

最近は何でも安いですよねぇ・・・・・・

久しぶりの ES2009年04月18日 15時14分15秒

なにげなく

http://www.6m.net/info3/

をみたらEsが出ている様子。 イオノグラムも久しぶりに「赤色」が出ている。

急いで押し入れからIC-575を出して、モービルホイップをエアコンの室外機にマグネット基台で乗せて聞いてみた。

50.125MHz で BU2AQ が 59で入っているので試しに呼んでみました。

5回ぐらいでコールバックがありました!!! なんかうれしいですね~

来週末は ALL JA コンテスト。  東京に戻りフル参加の予定です。

今日も聞いています2009年04月19日 11時13分52秒

昨日押し入れから出した IC-575 ですが、まだ出ているのでスイッチを入れています。 移動局が何局も出ていますね。

また 6Mリアルタイム情報 に書き込んでいます。

http://www.bb.banban.jp/motofarm/chabo.cgi

風邪引きました2009年04月23日 07時54分54秒

不覚にも風邪を引いてしまいました。

声が出ません・・・・

今週末のコンテスト、どうなってしまうのか・・・

C部門の参加か、中途半端な参加に終わる可能性も。

体調管理、大切です。

ALL JA 終わりました2009年04月26日 22時29分41秒

皆さんお疲れ様でした。

結局予定通り X50 で参加しました。

コンテストレビューは後ほどというか明日書くと思います。

疲れました。

2009 ALL JA コンテスト レビュー2009年04月27日 08時12分55秒

参加の皆さん、お疲れ様でした。またQSOしていただいた皆さん、ありがとうございました。体調管理に失敗し、声が出ない中での参加でした。だみ声のCQに応答していただきましてありがとうございました。部門はいつもの X50H です。 昨年は578×33=19,074で勝つことができました。 今年の目標は昨年同様 QSO 500 over Multi 30 over でした。

数日前より体調を崩し、参加するか否か、またXかCかで悩みました。結局そこそこ声も出るようになったためX部門としました。

今年は20時過ぎにはシャックに入り 50.292MHz でCQを出し始めました。今年はすぐに 日光市移動の JJ1VOM/1 とラグチューを始めました。JJ1VOM氏は開局以来のローカルです。コンテスト参加はいつも移動で参加されていますので、当方とは対照的です。 アンテナを北に振り、ラグチューなのに 200W で出ていました。 これは周辺周波数に互いに影響しそうな局が出て欲しくないという発想からですが、これは後から正解でした。日光市は寒いようで、移動運用をしなくなって20年の自分には想像がつかない世界です。

話題は25日の夕方のコンディションのこと、天気のことなどを話しました。 25日の夕方には沖縄方面のオープンがあり、その方向でFBなスキャッター(以下 Sc) が開けました。 沖縄や種子島を呼ぶ他のエリアの方がメーターを振らして入感してきました。 しかしScを利用してのCQなどは聞くことがありませんでした。自分もCQを出してみましたが全然呼ばれませんでした。かなりFBなScだったんですが・・・・・

コンテスト中に発生すればログはHFの様になることが容易に想像できる感じでした。いつも思うのですが、コンテスト中のScってなかなか使う人がいないです。

天気の話は後に結果につながる話題でした。 二つ玉の低気圧が日本列島を通過中でしたので、山岳移動局は減ると思いました。日本海側や東北ではかなりの風雨が予想されましたので、山への移動は危険だと感じていました。コンテストに参加で事故にあったらとんでもないですから・・・・・

15分前にはラグチューを終えてそろそろ臨戦態勢。 またまたローカルのJH9UJB/1局がコールしてきてくれそのまま時間に突入です。

今年は昨年に比較してノイズレベルが高い・・・・・・  相当やばいと思いました。H部門で参加してノイズレベルか高いと 「耳が悪い局」 になってしまいます。 しかしそんなこと言ってられないのでいつも通りのオペレーションです。

いつもは開始3時間はSSBでRUNですが、今年から方針を変えました。2時間終わった時点でCW に移行しました。23時台はずっとCW をやりました。開始3時間の交信局数は昨年と比較すると昨年が210(CW34)に対して今年は193(CW43)でした。この時点で既に17局遅れです。天候や日程変更のことの影響もあるかもしれませんが、CW への移行が早過ぎたかもしれません。

その後はSSB CWを行ったり来たりで、体調のことも考え2時半から5時まで仮眠しました。5時再開時点では昨年より14局遅れです。何とか挽回したいとは思いました。

ここまでのコンディションですが、パッとしませんでした。北関東では25日中に沖縄ができたとコンテスト後のラグチューで分かりましたが、ずっとRUNしていた自分にとっては呼ばれないと分からないので残念でした。

5時台にCWでJA5WPR/5とQSOでき、37のマルチをGetしました。いつもよく飛ばしてきてくれます。また2方面は18 19 20 は仮眠前にできましたが 21 三重ができません。しかしJN4VOX局が移動すると予告していたのでできると信じて安心していました。3方面は京都移動のJI6DUE/3局とできていました。その他はまだです。仮眠前のマルチ取得数は、昨年の22に対して今年は16でした。それなりの危機感を感じていました。「これはやばいかも・・・・・・・」と。

7時台に入りマルチ拾いをしました。北方面は山形 岩手 秋田狙いですが、悪天候の中の移動局はいないと判断し西一本にしました。秋田は事前にJA7KPI局が移動予告を出していたのでもしかしたらと思ったのですが。結果7時台には 23 24 27 31 とQSOでき、35広島からはCWでコールしていただきました。JH4IUO局ありがとうございました。また大阪はJF4CAD/3局が混信もノイズもないクリアなところに出ているのを発見しコールしQSOできました。その後は少しずつですがマルチも増えていきました。 しかし局数、マルチとも去年のペースより悪いです。

11時半には我慢できない睡魔に襲われ12時5分まで仮眠しました。あまりに眠かったため、携帯へのアラームセットに失敗していました。がしかし予定の30分に対して35分で目が覚めるという奇跡。最悪夕方まで寝てしまうケースでした・・・ 怖い怖い。

仮眠後愛媛移動のJA5RCT/5局を発見しコール。愛媛のマルチをGetしました。いつもありがとうございます。

17時台に入ったところで昨年 498(191) マルチ 31 に対して今年は 462(164) マルチ 25 とまさに危機的状況・・・  モチベーションの維持が大変でした。

しかし17時台に入ったところでコンディションに変化が。時々チェックしている電離層の状態ですが  http://wdc.nict.go.jp/IONO/fxEs/latest-fxEs.html  で国分寺上空にEsが。 国分寺じゃぁ1は使えないよ~。これで 3-8 とか開いたら終わりじゃん・・・ なんて思っていましたが、爆発的なオープンは6mでは無かったようです。 道東と3の限定的なオープンはあったようですが。 アンテナを色々探りながら回よしていると「北西方向から西北西方向に弱いScを発見!!!!!」。呼んできてくれた2の局がなぜかその方向で信号があがるのです。もしやと思って300°方向でCWでCQを出すと・・・・・・
JF6OVA局が福岡から。JH1UVJ/4局が島根からコールして下さいました。これはいけるかもと思ってSSBへ。 50.254MHzという絶好の空き周波数を見つけてRUN開始。 直後にJJ4CDW/4局が山口からコールしてくれました。その後福岡、また佐賀移動のJA6UFF/6局からコールされました。皆さんありがとうございます。 17:15-18:00 でマルチを +4 とし29になりました。 Scというか弱いEsだったと思います。もちろんScも混じっていたのでその間 2 3 からも呼ばれました。この時間帯が一番おもしろかったと思います。その後は辛抱のオペレーション。

21時終了で 50.270Mhz、最後に自分がCQ Testをしていたところで終了後のラグチュー。 JJ2JQF/1 JA1AGJ JJ1VOM/1 JP1LRT で15分程度報告会。マルチで出ていたJJ2JQF/1局は寝る時間もないほど楽しかったそうです。うらやましい・・・ JA1AGJ局は/1の他のコールでC50Pにご参加。目標はクリアーだそうでした。日光移動のJJ1VOM/1局も目標通りと言うことで、皆さんご健闘のようです。では自分はどうだったのか・・・・・  暫定結果の報告です。自分はいつも50MHz H部門に参加と明言していますし、実際コンテスト中にHのナンバーを送っていますので他の方への影響はほぼ無いと思い、ここに発表します。

バンド交信局数マルチ得点
50MHz5232915167

と昨年に遠く及びません・・・・

<時間ごとの交信局数> (括弧内は電信の内数)

[21] 88
[22] 61
[23] 44(43)
[00] 30(23)
[01] 16(15)
[02] 12(7)
[03] 0
[04] 0
[05] 11(4)
[06] 11(7)
[07] 17(5)
[08] 23(6)
[09] 24(14)
[10] 25(4)
[11] 5(2)
[12] 15(5)
[13] 33(4)
[14] 15(10)
[15] 20(14)
[16] 12(1)
[17] 26(11)
[18] 12(5)
[19] 10(4)
[20] 13

Total 523(184)

<時間ごとの累積交信局数>

[21] 88
[22] 149
[23] 193(43)
[00] 223(66)
[01] 239(81)
[02] 251(88)
[03] 251(88)
[04] 251(88)
[05] 262(92)
[06] 273(99)
[07] 290(104)
[08] 313(110)
[09] 337(124)
[10] 362(128)
[11] 367(130)
[12] 382(135)
[13] 415(139)
[14] 430(149)
[15] 450(163)
[16] 462(164)
[17] 488(175)
[18] 500(180)
[19] 510(184)
[20] 523(184)

<マルチプライヤーの獲得状況>
[21] 10
[22] 4
[23] -
[00] 1
[01] 1(1)
[02] -
[03] -
[04] -
[05] 1(1)
[06] -
[07] 4
[08] 2(1)
[09] 1(1)
[10] -
[11] -
[12] 1
[13] -
[14] -
[15] -
[16] -
[17] 4(2)
[18] -
[19] -
[20] -

Total 29(6)

<時間ごとの取得マルチプライヤー>

[21] 10 11 06 13 18 15 16 07 12 14
[22] 17 09 19 20
[00] 22
[01] 08
[05] 37
[07] 23 24 27 31
[08] 35 25
[09] 36
[12] 38
[17] 40 32 33 41

去年のスコアから大きく下がり、また一昨年のスコアにも届かないという始末です。目標の30マルチに届きませんでした。やはりマルチの伸び悩みが響いています。三重は結局取れませんでしたし、いつも絶対に落とすことのない和歌山も取れませんでした。いつも出ていらっしゃる JK3HLP/3局もコンテスト開始前にはいらしたので安心していたのですが、後からの情報で風の影響で山を下りたそうでした。また秋田のJA7KPI局も降雪のため早めに撤収したとのことでした。9方面はやはり悪天の中移動局がいなかったのかどなたともできませんでした。いつもできる高知も落としました。 JA5FFJ局や JI5OZF局がいると思ったのですが・・・ 九州も大分のJH7IPR/6局を見逃してしまいました。痛すぎです・・ 沖縄はコンテスト開始直後に入感していたそうです。RUNNINGの自分はできませんでした。落としたマルチがあまりに多い・・・

途中CWの送信メッセージを変えようとしたところ、2回もZLOGが落ちてしまいました。相当びびりましたが、損失局はありませんでした。ただQSO RATEが通しの物ではなくなったのでピークで何局/hで交信したかという記録は残せませんでした。自分の記憶では10局分で 198/hだったと思います。開始直後ですね。こまめにsaveする設定にしていて良かったです。

今回はALL JA X50H三連覇のかかったコンテストでした。しかし体調も悪く、また天候もコンディションもいまいちと悪い条件が重なってしまいました。最後まで頑張りましたが大変疲れたコンテストでした。QSOしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。また次のコンテストでもよろしくお願いいたします。またお呼びいただいたのにQSOできなかった皆さん、次回も是非コールして下さい。よろしくお願いいたします。

QSL 発送2009年04月27日 23時49分12秒

今年のQSO、本日分まで先ほどJARLに発送してきました。

4ヶ月も溜めてしまいました。 

なお、電子QSLは QSO BANK に既にデータを送ってあります。コンテストのQSLを発行することについては色々な意見がありますが、カードを出さない人は呼ばない、という意見もあり無視できません。当方は普段あまり無線をしていませんし、初めての方も結構いらっしゃいますので全て発行することとさせていただいております。

インクジェットプリンターですが700枚も印刷するとさすがに減ります・・・・
純正は高いので互換インクを使用して印刷しています。QSLの印刷では何も問題はないですね。
半額インク