トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

地デジ用アンテナの向き 関東編2011年06月07日 17時31分35秒

この記事は無線に詳しくない方向け用です。

2012年11月2日に少し編集しました。 アンテナの向きに関する記事です。アナログ放送終了前に書きましたが、東京スカイツリーからの地デジ電波発射に関して検索から来る方が大勢いらっしゃいますので少し加筆します。

----------------------------------------------------------------


来月に迫ったアナログ放送終了。 地デジ用のアンテナも急ピッチで設置されていると思います。

私は東京在住ですが、とても不思議なことがあります。 ご近所の地デジ用のアンテナはそのほとんどが 「東京タワーに向いている」 のです。

それが何で不思議なのか。 分からない方も多いと思います。基本的にテレビのアンテナは送信所に向けて設置します。現在は東京タワーから送信されています。ですので東京タワーに向けるのは正解、とも言えるかもしれません。

しかし・・・・・・

2013年1月頃から 「東京スカイツリーから送信が始まる」 のです。


スカイツリーの位置は A です。 東京タワーの位置は矢印で示しました。

東京タワーと東京スカイツリーを線で繋いだのが赤青赤線です。 赤いラインの付近にお住まいの方は、送信場所が変わってもアンテナの向きを変える必要がない、非常にラッキーな方です。しかし青い部分の方は、東京タワーに向けて地デジアンテナを設置すると、スカイツリーは真後ろになってしまいます。

テレビ用アンテナは 「八木アンテナ」 と呼ばれる指向性のあるアンテナで、特にテレビ用は素子数(棒の数)が多く、その指向性が強いアンテナです。 幸いにして八木アンテナは正面には強い指向性がありますが、真後ろにもちょっとだけ指向性があります。青いラインの上の方は電波の強い 「強電界地域」 ですから後ろ向きでも大きな問題は無いかと思います。 しかしこれから建てる方はスカイツリー向きが良いのではないでしょうか。

八木アンテナの特徴として、側面からの電波は受けにくいというものがあります。東京近郊の住宅ではまだ強電界ですからほぼ問題なく受信ができると思いますが、ちょっと離れると・・・・・・  

これから建てる方は是非スカイツリーに向けて建てましょう。

送信所が変わっても向きを変える必要がない、という情報発信をしているページもあります。デジタルの電波は多少弱くても映るからですが、より強く受信できることにこしたこことはありません。 これから送信所が変わるまでの2年弱と、それ以降の年月を考えれば、スカイツリーに向けることが正解と言えます。なぜなら向きを変えなくても映ると言うのであれば、現時点で東京タワーでなくてスカイツリーに向いていても映るという事ですから。

これから建てる方は誰がなんと言おうが スカイツリーに向ける ことをお勧めします。
業者の方に 「アンテナは東京タワーではなくて、スカイツリーに」とオーダーしましょう。

アンテナ設置業者によっては 「送信所が変わりましたからアンテナの向きの調整が必要です」 と言ってきてお金を取る事があるかもしれません。 前もって最初からスカイツリーに向けて建ててくれとオーダーしておけば、そんな事もありません。

さらに情報として「東京スカイツリー移行推進センター」は以下のようにホームページで記載しています。

Q.移転により受信が出来なくなった場合は対策してくれるのですか?

A.移転が原因の場合は放送事業者が適切な対応を行います。


したがって業者がお金がかかるといってきたらそれはウソかもしれません。


現時点でスカイツリーに向けてしまうと東京タワーからの電波が上手く受信できない場所もあると思います。 その時は仕方ないのでスカイツリーに送信場所が変わった直後に調整するしかないですね。

また現在受信のために信号増幅器 (ブースター) を取り付けているご家庭でも問題が発生する可能性があります。東京タワーからの電波は弱くてブースターが必要だった場合でも、スカイツリーに変わったら受信できる電波が強いのに、更に増幅することによって飽和状態となり、障害が発生してしまう場合もあります。その場合はブースターを外さなくてはなりません。


これからアンテナを建てる方は スカイツリーに向けて建てる ということがポイントです。


アンテナの方向を探る便利なページを見つけましたので紹介します。
http://www.maku-jyo.com/ant.shtml


追記 : 2013/02/19
時々ですが、スカイツリーからの試験放送があります。 しかし TOKYO MX TV は既にスカイツリーから放送しています。
物理チャンネルは 16 (スカイツリー) 20 (東京タワー)
です。東京タワーからの電波は既に第3回目の減力になっていて、電波が弱くなっています。ご自宅のテレビがどちらのチャンネルを受信しているかを調べましょう。現時点で 16チャンネルになっていて正常に映っていれば、特に問題は無いと思われます。

《PLC問題》 屋外使用許可の危機迫る!!!2011年06月16日 16時32分45秒

全アマチュア無線家の皆さん、PLC問題がとんでもない方向に向かいつつあります。

なんと遂に屋外使用許可の危機が迫っているのです。

たいして普及していないし、俺は関係ないねと言っていられなくなりますよ。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/denpa_kankyou/kousoku/45816.html


経団連の圧力で、屋外使用はバカな民主党で閣議決定されていますので、阻止することは困難です。規格を妨害が出ないようなレベルに設定させることが求められます。


PLCは売れていないしたいたことないと思っている方にも、是非目を覚まして欲しいと思います。

HF帯が死にますよ!!!!!



18MHz アンテナ買いました2011年06月16日 16時55分31秒

今日は秋葉原で 18MHz用のモービルホイップアンテナを買いました。

/3 用のアンテナです。現在箕面のマンションからは、なんと6m用のアンテナに載せています。

これでもう少し強い電波を出せるのではないかなぁぁと期待しています。

18MHz帯コンパクト高能率モービルアンテナ120cm HF-16FX(HF16FX)

6m 台湾の周波数帯広がる2011年06月18日 09時14分41秒

JA1RJU 小笠原OMのHPによると台湾の6mの周波数帯が拡張されたとのことです。

http://www5.big.or.jp/~ja1rju/flash_dx201106.html

今までは大変狭く、オープンすると混雑してしまいました。

http://www.ctarl.org.tw/bv5ya/english_old/introduce2.htm

これで 50.000-50.150MHz になりましたので少しは混雑が緩和されますね。

6m 国内大オープン2011年06月20日 22時48分05秒

今日も休みだったので朝からRIGのスイッチを入れると・・・・・

JG3XTZ/8 が MS で入っていました。 タイミング合わせてQSOし、朝食を取ってもどってくると・・・・  今度は Es でガツンと・・・・  その後は8がガンガンに入り、しかも8方向の強烈なスキャッターで全てのエリアとQSOできました。

Esでは7まで入っていました。

その後昼食に出かけて帰ってくると・・・・ 今度は西方面です。かなり強烈なEsで、皆さん +30dBとかです。

Scもあり、各エリアとQSOできました。  平日だったため大混雑ではありませんでした。 高めの周波数で CQを出していました。 ログはHFの様です。

時々 HLからもコールされました。

マルチホップの方は残念ながらチャンスがありませんでした。 今年は不調ですね。

RTTY の運用2011年06月23日 17時51分17秒

かねてから計画していた移動先での RTTYの運用 ですが、最近遂に開始しました。

MMTTYをインストールして行っています。  /3箕面市では40m CWは出過ぎたためか呼ばれなくなってきたので、新しいモードで運用をしたかったのです。

箕面市のRTTYはそんなに出ていないのか、運用する度にけっこう呼ばれます。

現在 QSO BAKが停止中ですので、 電子QSLはeQSLだけデータを送っています。 もちろん紙カードは JARL に発送しています。

できるだけ多くの方と QSO したいと思います。 宜しくお願いいたします。


NO RADIO DAY2011年06月25日 22時30分48秒

今日は 6m で EUが大オープン。

しかーーーーし。 私はリグのスイッチを入れませんでした。 webで情報として知っていました。 EU おーぷん。

聞きたかった・・・・・・・・・・ できればQSOしたかった・・・・・・・・・

しかし・・・・・・・ 来週末は 6m and Downコンテスト。

全力でフル参加するためには家庭内SWRの調整が必要。 今週末シャックにこもっているわけにはいかないのです。  同じレベルの設備の局がEUとQSOしていました。(情報) ということ十分にQSOできる可能性もあったわけです。

しかし、6m DXは博打。  聞こえてもできないかもしれない。 でもコンテストは昨年みたいにもしかしたら優勝できるかもしれない。

だとしたらコンテストを取ります。  現時点では。

来週末の  6m and Downコンテスト。 普段DX しかしない方、普段コンテストはしない方・・・ 色々いらっしゃると思いますが、是非是非私の信号が聞こえていたらQSOしてくださいますようお願いいたします。