トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

40m SSB の謎2012年01月06日 16時17分35秒

私の運用は 6m が運用の 90% を占めています。
しかし最近は HF も色々楽しんでいます。  特に仕事で大阪に在住していたときは、40m CW の移動運用を楽しんでいました。

東京に帰ってきてからは 160m から 70cm まで色々なバンド・モードで運用するのですが、 40m SSB には 「謎」 がかなりあり、自分からはCQを滅多に出しません。

最初に書いておきますが、40m SSBer を揶揄しているつもりはありません。 あくまでなんで?という疑問と興味です。


●謎その1
CQを出している局を呼ぶときに 「サフィックス」 だけでコールする人が非常に多い。

コールサインは 「プリフィックス」 と 「サフィックス」 で構成されており、 「サフィックス」 だけでコールするのはおかしい気がします。
さらには 「サフィックス+地名」 でコールする人までいます。 何なんでしょうか? 例えば 「*%& 山口県~」 みたいに。どういう気持ちでこのようなコールをするのでしょうか?

先日の新市誕生にあわせて移動している局が 「フルコールで呼んでください」 といっていのに、 「無視して」 サフィックスのみやサフィックス+地名 で呼ぶ局がいて閉口しました。 フルコールで呼ぶ方がパイルを受ける側としてはピックアップしやすいと思うので、その局もそう指定していたと思います。コンテストをやる局は知っています。フルコールで呼ぶ方が効率がいいことを。
しかし中には 「サフィックスだけで呼んでください」 と間違った運用を好む方もいて、とても不思議です。 まさに謎です。

さらにサフィックスの一部でも合致していると いきなり「自信を持って自分にコールバックがあったと思い交信を開始する局」が多く見受けられます。
例えば 「LR局いますか?」 と言われたら、私は 「JP1LRT」 とフォネティックコードを用いて一回だけコールしてスタンバイします。 (もちろん 「こちらは」 も言いませんし、「どうぞ」 も言いません。 「私でよろしいですか?」 なんて冗長なことも当然言いません。) それは LR* 局が他にもいるかもしれないし *LR 局もいるかもしれないからです。 実際似たサフィックスの局を沢山聞いたことがあります。なぜ自分だと確信できるのでしょうか。 間違っていたら重なってしまいます。  まさに謎です。

「Tの付く方いますか?」  で・・・・  いききなり 「ありがとうございます。 こちらは J*1*T* です。 ピックアップありがとうございます」  って・・・・・   Tの付く局はあんただけじゃねーよ!!!!!   ( `_ゝ´)ムッ


パイルにもなっていなくて、その方しか呼んでいない様なときにもサフィックスだけで呼ぶ人がいて・・・・・・・・・ そういう呼び方が体に染みついているのでしょうね。


●謎その2
セルフリストを取る局が沢山いる。

私はセルフリストQSOは大嫌いです。 呼んでも待たされてしまいます。さっさとQSOできれば次へ進めます。 呼ばれる側としては非効率極まりない交信方法。呼ぶ側としては時間的な無駄が大変あるデメリットの多すぎる交信方法。

なんでバンバンパイルをさばかないのでしょうか? 

関連記事を是非読んでください。コメントまでお読みください。 http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2010/05/23/5108390


一度に2~3局スパッと取れたとしても、「ABC さん DEFさんちょっと待ってくださいね、 XYZさんからどうぞ」 なんて事も言う必要はないのです。 最初に XYZ局とQSOしたのち、「ありがとうございました、ABC局いますか?」と言うだけでいいのですから。余計なことを言っているとコンディションの変化でQSOできない局も出てくることでしょう。


沢山の局に呼ばれた時、ピックアップできたコールサインをメモ書きして、そのメモ書きを読み上げることなく、順番に指定してQSOするのが最も効率良く、スマートで、聞いていても安心感もあり、感心できるパイルのさばき方です。



●謎その3
名前が交信成立の必須事項?

どんなにパイルになっていても名前の確認を、紹介をしようとする方が非常に多いです。
なぜでしょうか?
新市移動でパイルになっているときは、できるだけ多くの局とQSOするのが移動局の望みですし、呼ぶ側からしても早く交信したいのです。
全般的に冗長な交信が多い気がします。
なぜだかは分かりません。 まさに謎です。

●謎その4
言葉遣いに違和感を感じる。

それほど親しく無いどころか、初めてのQSOの相手に「え?」というような口調で話された事が何回もあります。丁寧すぎる必要はないと思いますが・・・・・・・・  もう少し普通に話をした方が好印象なのではと思います。

パイルを受けていると興奮してくるのか、「送って~~」  「どーーぞーーーぃ」 などと叫びながら運用する方も見受けられます。  落ち着いて運用した方がよろしいかと思います。


「ゴルフナンバー」 「チャーリーナンバー」 って・・・・・ JCC JCG って言えばいいのに。


再度書いておきますが、40m SSBer を揶揄しているわけではなく、何故そういうことをするのか非常に興味があるのです。 

特に 謎その1 その2 が・・・・・・・・     なぜなのでしょうか?????




検索キーワード :  道の駅 アワード  名勝  7MHz SSB  J-CLUSTER  クラスター

QSLの印刷2012年01月06日 17時20分19秒

一ヶ月ほどさぼっていたQSLカードの印刷を行いました。

約 400 枚でした。

今日までの数ヶ月分の交信数です。

4000枚オーダーしたQSLカードもどんどんはけていきます・・・・・

また LZ3HI にオーダーしようかなぁ・・・・