トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

オール宮城コンテスト2012年01月22日 16時32分31秒

ちょこっだけ参加しました。 スタートタイムは21時。「HAPPY FLIGHT」が地上波で放送と言うことで観てしまいました・・・・・・  何度も観ているのですが・・・ で、23時過ぎから6mのアンテナを北北東に向けるも、宮城の局は無感で・・・・・

160m 80m ですこしQSOしました。  

今朝は目が覚めたのが9時。 12時までですので、やはりちょっとだけ 40m を聞いてみました。 何局かQSOしました。

で、早速LOGを提出。 参加は県外電信 1.9MHz にしました。 4 QSO でした。

他のバンドのデータはチェックログとして提出です。

6mには参加している局がでていなかったのでしょうか・・・・

週末の運用結果2012年01月22日 16時38分50秒

久しぶりに土日に家にいたので、積極的にCQを出してみました。

しかしメインの6mは外しました。

160m  80m  40m  30m でCQを。  土日ですと杉並区でも地味に呼ばれます。

結局現時点まで二日間で 170 QSO でした。 呼んだのはコンテストの宮城の局と、6mで移動局とTwitterのつながりの荒川区の固定局。

アンテナはHFはいつものインチキアンテナ。


2階のベランダに建てた釣り竿アンテナ。 庭木に引っ張っているので、魚がかかったようにしなっています。 屋根のトップより上にでているのはほんの一部分。  こんなアンテナでよくやっています。

なので先日の記事にも書きましたが、グラスポールを購入します。 私は自宅用に 15mものと、移動用に10mものを買う予定です。
15mものを今のアンテナの位置に垂直に立てる予定です。今度は庭木には引っ張らず、垂直に。 15mですからそれなりに屋根の上にでるでしょうし、ワイヤー長も 31m の予定です。 160m でも今よりは聞こえ、そして飛ぶようになるのではと期待しています。

電子QSL eQSL のススメ2012年01月22日 17時34分06秒

QSO BANKが停止している今、それに代わる電子QSLと言えば eQSL があります。JARL非会員の方でも世界中の局とQSLの交換ができますし、紙QSLカードの発行をしていない局も 「NO QSLで」 ではなく、 「QSLは eQSLにデータを送ります」 と貴方のQSLを必要としている局に発行できます。 QSO終了後すぐにデータを送信すれば、 相手もQSLをダウンロード可能となります。

今現在貴方にどのくらいの eQSL がとどいているのでしょうか。

貴方のCallを入れて検索を


まず eQSL.cc にアクセスしましょう。

http://eqsl.cc/qslcard/Index.cfm

ここから入ります。  まずは登録しないといけません。一部画像の欠けはありますが、日本語解説のページがあります。

http://home.p07.itscom.net/nob/eqsl/eqsl_top.htm

登録してしまえば後はQSOのデータを送信するだけです。 Hamlogをお使いの方は簡単です。 ADIF を出力させて
http://eqsl.cc/qslcard/enterADIF.cfmから UPLOAD するだけ。やり方については過去の記事をご覧ください。

登録後は自分が免許を受けた局である証明を受けましょう。詳しいことは http://eqsl.cc/qslcard/authenticity.cfm#UploadLicense に記載があります。

国内の多くのアワードは、電子QSLでもプリントすれば使えます。

今 JARL非会員な貴方 や、 今は 紙のQSLカードは発行していない という貴方も、きっと以前は QSLカードの交換 がアマチュア無線の一つの楽しみだったのではないでしょうか。 貴方のQSLを必要としている人がいます。 是非電子QSLの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

JARLからの隔月のQSLの到着を首を長くして待っている貴方も、相手も同様に待っています。すぐにデータをUPLOADすれば、相手はすぐにQSLを入手できます。

コンテストでは紙カードは出さない、という貴方のQSLを必要としている方もいます。 是非 電子QSL の導入を検討されてみてください。