トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

アンテナの調整2017年02月23日 17時22分49秒

先日増設したWARC BAND用のRDPですが、やはり6m 8eleのブームの影響をモロに受けていて、30m bandではSWRが全域で2.5以上、17m bandはそこそこ落ちていて、12m bandでもSWR全域2付近でした。

そこで向きを変更することとしました。最初90度回すと・・・
30m band 全域1.5未満、17m band 全域2以上、 12m bandベタ落ちでした。
17m bandが上がってしまったので45度にすると・・・
30m band 全域1.5前後、 17m band 全域1.5前後、12m band 全域1.3未満となりましたので45度ずらして固定しました。

30m bandでの改善が著しいです。これで気持ちよく楽しめそうです。




コメント

_ JN3ONX ― 2017年02月25日 11時24分29秒

こちらのアンテナは、クリエイトの830V(90度)が
トップ、次にCL-6DX、そしてHB-32SX(クラシック
バンドのHB9CV)になっています。

 やはり、830Vの据え付ける角度が難しく、全部同じ
方向だったら格好いいのですが、そうは行かず、業者の
方が少しずつ回しながら、アナライザーで計った結果、
10MHzは全部で1.1以下、24MHzもすべて1.1以下だった
のですが、18MHzが18.120以上でないと1.5に入って
来ません。

 18.070辺りだと、3になりますので、10,24を優先させて、
18は、マニュアルのチューナーを使っています。

 7MHzはダブルバズーカが上がり、これで7から50
(GPなら1200まで)出られる事になりました。
 3.5MHzは、ダブルバズーカにチューナーを使えば
乗らないことはないですが、本当に同軸+アンテナ
という感じです。ほとんど聞こえません。国内ネット
ワッチ用です。

 使っておられる330Vが欲しいのですが、海に近い
ので、塩の害でコントローラーが不安です。

_ JN1XNI ― 2017年02月27日 11時35分55秒

こんにちは。波長の短いバンドで下がっていると言う事は屋根の影響でしょうね。構成上90度なら下がって良さそうなのですが…

先日ルーフタワーを3m→4mにしてマストもC社のM4マストに交換しアンテナ間隔を1.5mにしました。6mの6エレが屋上から1λ離れた事でSWRもベタ落ち、切れも良くなり大変GOODな結果となりました。

また17m&15mのHB9CVはどちらのバンドもSWR最良点が下側のバンドエッジで1.3くらい。かつベタ落ちしていないので100pFのセラミックコンデンサを2個直列で50pFを作成し、給電点に放り込んでみたところ最良点が上にズレてくれ上下のバンドエッジで1.2~1.3くらいバンド中心でベタ落ちしてくれました。

SWR=1.5以下なら大丈夫と言われても気になりますよね。見かけ上さがっているだけかもしれないけど意外とセラコン対策効きますよ!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2017/02/02/8373795/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。