トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

2017 全市全郡コンテスト レビュー2017年10月09日 08時01分51秒

今年のACAGは C7 と私にとっては初めての部門に参加いたしました。昨年は C430 に参加し一等賞を頂くことができ、次はHFかなと思ったからです。しかしハイバンドは多エレメントの方に太刀打ちできるわけがなく、かと言って80m bandでは短縮すぎてまたまたお話にならない・・・ となると 40mband かと思いました。 国内向けのコンテストですから、多エレメントのアンテナをお使いの方はそう多くはご参加ではないと思いますし、関東であればスキップしてしまう時間帯でもGWで近隣の区市郡の方とは交信ができると考えました。

目標は入賞。

初めてメジャーCONTESTで40m band部門に参加するので、勝手も分からないところがあります。仮眠はどうしようか、いつ呼びに回るんだとか。何事も勉強です。(^^)

21時ちょっとまえにシャックに入りました。入賞を目指すのであれば基本はRUNだろうということで 7014kHz付近を確保。 やはりスキップしているためバンドはスカスカです。
時報とともにコンテストがスタート。やはり関東しか呼んできません。しかも皆さん普段なら交信しないような強さです。しかし6と8にはパスがあるようです。6m bandでは絶対にしませんが、開始早々10分にして周波数を動き呼びに行きました。

一周りの後 7023kHz でCQを出していると、突然 BG2WSS がドンピシャの周波数でCQを出し始めました。「はぁ?」と思いながらもシカトしてCQ。どうせスキップしているし焦る必要もないし。暫くするといなくなりました。某国の無線局には時々こういうのがいます。

その後周波数を変えたり呼びに回ったりで、さっさと寝ました。0:16 のQSOを最後にぐっすり。 それまでの交信数はわずかに66。これは一体どうなることやら・・・ と思いましたがとにかく寝ると。

起床は 05:30 。38分から交信開始。7015kHz付近が空いていたのでRUNを開始。順調に呼ばれていきます。 しかし8時前にちょっと上に四国のキロワッターが出現。フィルターで切ろうにもどうしようもなく少し下がりました。キロワッターは無理やり出てきても周囲が避けるという感覚がお有りなのかもしれません。わかりませんか・・・ 時間をロスしても仕方ないので逃げました。上側300Hzにその局、下側200Hzには九州のクラブ局がいます。そんな環境てもその後約二時間はほぼ快調でした。下側の九州の局はカツカツいうようなことはなく、特に問題がありませんでしたが・・・・・ 突如10時前に100Hz上がってきました。もろ被りです。 当然相手側にも被っていたはず。上に出ている局がいるのも確認していたとは思うのですが・・・・  今回はオンフレに合わせて名乗った上でQRMを伝えました。その局は他の周波数にQSYしていきました。

そんなこともありましたが、結局13:46までその周波数で走れました。朝食も昼食も取らずでしたし、尿意が13時前からあったのでもう限界だと思い休憩。トイレと昼ごはん。前日の残りのカレーライスを平らげました。休憩前までで既に431QSO。残り7時間です。


20分で休憩を終え、その後はRUNしたり呼んで回ったり。21時終了ですが20時突然バンドがOTHレーダーで・・・・  もうモチベーションは吹き飛びました。

「もういいや~~~!!!!!」 で 144MHz CW で知り合いをコール。 その後はちょっとだけ 50MHz CW に出て遊びました。 20時45分まで50MHz を聞いていましたが、最後くらいは参加する周波数帯と思い切り替えたところ、FBでお世話になっている JA1CTBさんがCQを聞いていましたが出しているのを見つけてコール。 しかし応答がなく消えてしまいました。あれれ?? と思いましたが、きっと戻ってくるだろうとその周波数でCQを。案の定 20:52にQSO。 それが最後でした。  最後はWEBを見ながらCQの垂れ流し。時報前に終了しました。


今回は気合も入っていませんでしたし、よく寝たのでそんなに疲労感はありません。
昨年度の覇者はマルチバンドのご様子でしたし、二位の方は見つけられませんでした。しかし6Dで同じ九州から同じ部門に出られた JA6GCEさん はずっと40m band CWにいらしたので、きっと C7H 、同じ部門でしょう。 (追記:ログ提出局リストを見たところやはりそうでした。) FB繋がりのJG6JAVさんもずっと出てらしたのでおそらく。

さて暫定結果ですが以下のとおりです。

 CALL : JP1LRT
 CONTEST : 2017 全市全郡コンテスト

  Band   QSOs   Pts  Multi
 7MHz     560   553  364
--------------------------
 Total    560   553  364

Score : 553x364=201,292点


他バンド交信分を除いたグラフは


よく寝ているのがわかります。(^^)  最後は完全失速・・・・ というか最後の一時間はやってません。

交信内容は



40m band なのであまり意味はありませんが、恒例の東京都のマルチ取得結果です。


東京都未交信区は 中央区 港区 新宿区 台東区 江東区 渋谷区 中野区

東京都未交信市は 立川 東村山 国立 東大和 東久留米 武蔵村山 多摩 羽村 あきる野  そして西多摩郡も。 

赤字は 2015年の 144MHz、2016年の 430MHzでも未交信、青字は2016年の 430MHzで未交信。

東久留米 羽村 あきる野は2014年の 50MHz でも未交信です。ここから出るとモテモテかもです。

振り返ってみて

★ハイライト
1.パーシャルチェック用のファイルは自分の過去の交信データから作っていますが、固定局の9割はリストにありました。
2.コンディションを見極めてうまい具合に仮眠を取れた。(仮眠ではないですね、本格的睡眠)
3.ノートPCのCPUをアップグレードしたのですが、動作が軽くなりました。

★ローライト
1.40m bandの周波数確保は難しく、非常に狭い間に入ってくるのでリグの性能がもろに・・・
2.OTHレーダーと夜間に入ってくる東南アジアの漁船と思われるSSB通信、なんとかしてほしいですね・・・


QSOしていただいた皆さんありがとうございました。またせっかくお呼びいただいたのにQSOにいたらなかった皆さん、申し訳ございませんでした。次の機会こそよろしくお願いいたします。QSLは全ての方に発行いたしましす。折り返しはご負担でしたら結構でございます。また eQSL もデータを送ります。

また次のコンテストでお会いしましょう。ありがとうございました。