トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

JTDXとWSJT-X デコード競争2017年11月18日 22時50分59秒

JTDXとWSJT-Xを同時に立ち上げて、JT65のデコード競争をさせました。 同時に立ち上げるには片方のRigコントロールを無効にする必要があります。

7041kHzのJT65 国内通信をモニターしていたところ、やはりJTDXに分がありました。しかしJTDXの全勝ではなくて、WSJT-Xが勝つ場面もありました。でも勝率は圧倒的にJTDXでした。

RX DFは同じところに合わせています。

6m のDXでは取りこぼしがないように両方立ち上げようかと思いますが、真剣味がそこまで無いHFではJT65においては JTDXだけでいい気がしました。

FT8は現段階ではWSJT-Xしか搭載されていませんので(MSHVは対象外)、WSJT-Xを使うしかありませんね。

先日のIgorさんのコメントではJTDXにFT8を搭載予定だそうですので、デコード率が上がることを期待しています。(^^)




あとCPUの差でデコードに差が出るかどうかですが、Facebookでの情報では i7 i5 の間ではデコードの差が出たそうです。速いCPUがデコード率の向上に寄与するということですね。

私はノートPCを使っていて、一世代前の Core i7  2760QM が載っています。メモリは16GB。もっと速いCPUがいいんだとは思いますが。(^_^;)