トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

第34回 多摩川コンテスト 参加2017年11月26日 22時49分51秒

久しぶりの参加です。 休みをリクエストしての参加ですので気合が入ります。

ALL JA以外ではほとんどしないという リグ2台体制で臨みました。 
メインは IC-7600、サブはIC-7300という布陣で、アンテナはメイン機に 7el LFA2-HD YAGIを、サブには 2el HB9CVと切替器で 5/8λGPを繋ぎました。送信はメインだけです。

やはり取りこぼしがかなり減ったと思います。メイン機ではカスカスでもサブ機で大変良く聞こえるシーンが何回もありました。

さてこのコンテストは2時間のスプリント。しかもCWがポイント3点、フォーンが2点です。となれば当然最初は CW でRUN。できるだけ多くの CW運用可能者と出会えるか否かが勝敗を左右します。

作戦は単純に時間配分だけ。 CWでの RUNは1時間10分とし、次の5分間はCWで呼び廻り。その後25分はSSBでRUNをして、次の5分はSSBで呼び廻り、最後はSSBで再びRUNとしました。時間配分は事前に決めたとおりに実施しました。

最初のCWでのRUNは前回参加の2014年よりもいいペースで進みました。これはいけるのではないかと思えるいいスタート、これがモチベーションを高めるいい材料です。余計なことは考えずに淡々と進めます。短いスプリントのコンテストでは、ペースを乱したら最後。挽回できること無く最後を迎えます。ひたすら計画通りのオペレーションをキープします。

マルチの埋まり方が何時もより良いのがとても気持ちよかったです。おそらく皆さんもそうだったのではないでしょうか?

交信数の推移のグラフ
です。

最初から最後まで前回参加の2014年を上回っています。 最後の伸びが今年は違いました。

取れたマルチは。


惜しかったです。全部行けるような気もしたんですが・・・ 大田区はコンテスターがお出かけのようでした。先日の東京UHFでもできていません。羽村はまぁ仕方ないかなと。

暫定結果は

 CALL : JP1LRT
 CONTEST : 2017 多摩川コンテスト

  Band   QSOs   Pts  Multi
 50MHz    126   325   21
--------------------------
 Total    126   325   21

Score : 325x21=6,825点


モード別交信数は
Band    CW  Phone Sum                              
50MHz    73    53     126   

  
★ハイライト
1.SO2R的なオペレーションは非常に効果的だった。
2.迷うこと無く事前の計画通りに運用を進められた。
3.まずまずのマルチ数を確保できた。
4.交信数も例年より多かった。

★ローライト
今回は特に無いです。思い浮かびません。


QSOしていただいた皆さんありがとございました。また来年の多摩川コンテストお会いしましょう。

後は来月の AMコンテスト を残すだけですね。 今やっいている WW CW も少しだけ参加していますが。

重ね重ね、ありがとございました。