トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

2019 全市全郡コンテストレビュー2019年10月13日 21時54分54秒

台風19号が関東を直撃いたしました。皆さん被害はありませんでしょうか? 被害にあわれた方、どうぞ気を落とさず無理をなさらないでください。被災された皆様におかれましては、心よりお見舞いを申し上げます。

幸いにして私は被害がありませんでした。

しかしコンテスト開始時間は台風の最接近時。かつて経験したことのないような風雨です。

アンテナを風に正対させることがメインでコンテストQSOはできません。 しかし三鷹市のJK1SPQさんがSSBにて周波数確保のCQを出してらっしゃいました。

「まじかーーーーーーー。この状態で初っ端から」

と驚きつつもその周波数をモニター。まともに受信できているということはアンテナが生きているということ。 21時スタートで笑いながらお声がけ。それ以降は忍耐です。

しかし21:20過ぎに突然風雨が収まりました。台風の目に入ったのだと思います。それ以降も吹き返しもなく穏やか。ほとんど参加者のいない中

「安否確認QSOバーティー」 が開始されました。普段コンテストですとガンガンやってショートQSOに徹しますが、今回はお互いの無事を喜び合い以後もなにもないようにというラグチューモードです。参加局がほとんどいないのでゆっくりQSOしても何も問題はありません。

もう本気でやる気持ちは全くありません。スローに流していきます。

いつになく長時間、というか普段どおりの睡眠も取りました。テレビも観つつゆっくり食事もとって時々コンテスト運用をという感じです。

いつも出ている方が聞こえません。何かあったのかなぁ・・・ と思いつつ運用します。

今回も X50H での参加でした。

台風に関する記事は一つ前の
に書きました。

で、ゆるーく流した結果は


 CALL : JP1LRT
 CONTEST : 2019 全市全郡コンテスト

  Band   QSOs   Pts  Multi
 50MHz    271   271  149
--------------------------
 Total    271   271  149

Score : 271x149=40,379点

グラフとか去年の比較とかは無意味なので載せません。

今回QSOしていただいた方の安否は確認できましたが、あの方どうしているんだろうという方が大勢いらっしゃいます。皆様に被害がなかったことをお祈りいたします。


コメント

_ JQ1MSQ ― 2019年10月14日 02時19分59秒

全市全郡お疲れさまでした。聞き覚えのある方がお空にいるとほっとします。
当地小山市は、12日23時まで暴風雨で釣り竿に3バンド重ねたアンテナがあおられてしまい、なんとか、433.00MHzを就寝するまで聞いていました。暴風は翌13日3時頃まで。普段のメンテのおかげで、今回は幸い破損しませんでした。
市内決壊場所は数キロ離れた場所ですが、周りより若干高いので、自宅は難を逃れています。
コンテストですが、午前中みっちり考えて、全QSOをチェックリストに供することにしました。
災害時にコンテスト開催は連盟に批判があると思います。しかし、無理のない範囲で出られる局は、どの範囲まで届くのか、設備のチェック、往年(?)のオペテクは通用するのか試す場として連盟が推奨してほしいとは思います。
私は災害とコンテストが重なることは、ある意味でアリだと思っていて、バンド内のQRV率が上がれば、非常通信でブレークをかける機会が増えます。非常通信指定周波数だけの運用だけが非常通信ではないです。誰もいそうもないバンドに非常通信をかけても意味がないことがあります。
バンド内が「がやがや」でも、それだけ相手局はいます。非常通信の相手局がそこら中にいる!考えによってはいいことなのかなと思いました。

私の家庭的には弟が出先の栃木市で水災に遭い、13日朝はクルマが水をかぶったらしく損保さんと私が契約内容の確認代行など、へとへとになりながら、時間の合間でのコンテスト参加でした。

発想の転換だと思いますが、連盟ももう少しプロモーションを考えていただけるとよいとおもました。

_ JM1EKM ― 2019年10月14日 08時11分16秒

改めて交信ありがとうございました。
私もかなりラグチューモードもありながら、最後まで何とか頑張りました。
アンテナの差がモロに出ていますが・・・。(^^;

_ JP1LRT ― 2019年10月14日 10時12分30秒

JQ1MSQさん、QSOありがとうございました。また被害がなかったとのことで良かったです。色々と難しい話ですが、台風の影響がない地域もあり、各人が各人の判断で運用をすればよいのかなと思います。あの様な環境の中でも電波を出せるということは、いざというときにも通信ができるということですし、他のバンドでも同じ事が言えるでしょう。

JM1EKMさん、ラグチューモードで少しずつやりました。いつも交信できる方が聞こえないと心配ですね。

_ (未記入) ― 2019年10月14日 22時35分31秒

QSOありがとうございました。いつも5秒でQSOが終わりますが、たまにはのんびりも良いですね。

_ JK1LSE ― 2019年10月15日 22時30分30秒

QSOいただき、ありがとうございました。こちらのアンテナがダイポールだったせいか、参加局がほとんど聞こえませんでした。さびしいコンテストでした。引き続きよろしくお願いいたします。

_ JM1LRQ ― 2019年10月16日 22時16分50秒

コンテスト開始直後はバンド内がシーンと静まり返っていましたね。
台風の目の中での安否確認交信どうもありがとうございました。
交信後、当地では吹き返しの西寄りの風が強くなりましたが、被害もなく助かりました。

_ JI1RWG ― 2019年10月17日 02時21分27秒

交信いただきありがとうございました。
珍しくラグチューモードでお話しいただき、ちょっと嬉しかったですよ(^^)

うちの練馬もLRTさんも、風の地表抵抗が大きいエリアで、20m/s程度に収まったのかと思います。(気象予報士見習いより)
目に入った後は西風になると思いきや、急に収まりましたね。
こちらは西風=山風でなおさら地表抵抗が大きくて、穏やかにすんだと推測します。
うちも7月に新築したアンテナ角度が少々ずれましたが、世紀の台風でもこの程度ですんだので、今後の安心材料です。

_ JP1LRT ― 2019年10月19日 10時28分37秒

JK1WSH さん、無理やり載せて呼んてだいただきましてありがとうございました。たまにはこういうのんびりコンテストもいいですね。(^^)

JK1LSEさん、私のところには強く来ていました。相性がいいようです(^^) またよろしくお願いします。

JM1LRQさん、ご無事で何よりでした。皆さんの声が聞けて本当に良かったです。(^^)

JI1RWGさん、はい、目はラッキーでした。安心材料までとは行きませんが乗り越えられてよかったです。 (^^)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2019/10/13/9164700/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。