トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

デジタルモード交信でのQSLカード2019年12月29日 10時33分41秒

JARLからQSLが届き、国内外からのカードを眺めていました。


最近はデジタルでの交信が多いのですが、国内外を問わずしてレポート欄が 「RST」 のままで、そこに単位の記載もない数字が 「-14」 とかのように記載されているものがほとんど。もう本当にほとんどそうなんです。


気にならないのでしょうか??


dBの単位を付けているものもごく少数ですがあります。しかしRSTではないのですよね・・・


RSTの項目に印字するにしても、書き込むにしても「SNR」や「UR Sigs」とか 「RST」 のレポートではないことを明示するのが本来求められるべきことなのではないかと思うのですが・・・


私は気になるので自身の発行するQSLカードは「SNR (dB)」と表示しています。 気にし過ぎだとは思いますが・・・


ハムログをお使いの方、このページの右に「Hamlog QSL 定義」を置いていますので、試しにダウンロードしてハムログで表示させてみてください。デジタルモードのときだけ RST 項目が SNRに変わります。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2019/12/29/9195085/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。