トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

JTDX 日本語選択可能版 先行公開2020年03月23日 21時29分01秒

JTDXユーザーの皆さん、そしてWSJT-X、MSHV愛用の皆さん、この度JG1APX 飯泉さん、JA2BQX 太田さんのご協力のもと、JTDXの日本語選択可能版作成のお手伝いをさせていただきました。作者である UA3DJY Igorさんのご了解をいただきまして JTDX 2.1.0 -rc149_3 日本語選択可能バージョンをお試しいただけることとなりました。
JTDX 2.1.0 -rc149より正式にマルチラングエッジ化となる予定です。現在はテストバージョンですので自己責任でお試しください
ソースからの組み立ては JA2BQX 太田さんにお願いいたしました。また公開ページも太田さんにご用意いただいております。ありがとうございました。

私はソフトウェアの専門家でもございませんし、翻訳家でもございません。至らない部分もたくさんあるとは存じますが、無償のソフトウェアであるということでご容赦いただけたら幸いです。

英語版はとっつきにくい、分かりづらいという方もいらっしゃるかと存じます。皆様のお役に立てれば嬉しく思います。

また「この部分はこう訳したほうが良いのでは?」等のアドバイスも是非頂きたく思います。よろしくお願いいたします。
日本語翻訳ソースファイル作成に当たり技術的なアドバイスを頂きました JG1APX 飯泉さん、JA2BQX 太田さん、ありがとうございました。

なお各人の環境によるかもしれませんが、推奨フォントサイズは「9」です。それより小さいと見づらくなり、それより大きいと文字がはみ出してしまうかもしれません。ご了承ください。テストバージョンですので現時点では日英のみ選択可能となっております。また「全角文字」を日本語で使用しておりますので、キーボードのショートカットがほとんど使えなくなっております。英語版でご使用になられていた方にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきたく思います。復活させる手立てもございますが、表示スペースの問題もありご確約はできませんのでご承知おきください。



オリジナルの英語から日本語に切り替える際、このような表示になりますが、これはプログラム側の設定エラーです。正式リリースの際には直っていると思いますが、今回の149_3ではこのまま「はい」をクリック願います

de JP1LRT 津久浦