トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

まだ早い2020年05月04日 20時27分04秒


はしゃいでいる人もいるようですが・・・・・・・

LZ2HV のPSKRの記録です。


0630Zから0830Zくらいにかけて50MHzのJAの電波をLZ2HVが受信しているという事をこのPSKR MAPは示しています。

がしかし、一方でLZ2HVの送信した電波はJAはもちろんのことヨーロッパ内でも受信されていません。

普通ならば何らかのからくりがある、と思うはずですが・・・  単純にこれの反対、自分のコールサインで検索した結果を見て喜んでいる人もいるようですが、冷静に考えればすぐわかりそうなものです。

ちなみにこのLZ2HVはMSHVの作者です。


例えばMSHVを試しにダウンロードして、サンプル通りに設定して、そのまま Enable PSK Reporter Spotting にチェックを入れると・・・・・

その方が受信したレポートはあたかも LZ2HV が受信したかのごとく報告されます。

そういうことだったのではないですかね?   MSHVに限らずその他のソフトウェアでもそうなります。

ちなみにこのLZ2HVの受信レポートを見てみると、関西エリアの局を多く拾っています。中でも+10dBという様な局もいます。


これは何を意味するか。 関西エリアの局がいずれかのソフトウェアで自局のコールサインをLZ2HVとし、GLもKN23SFと入れての「いたずら」と考えるのが正解なのでは。 実際のLZ2HVのGLは QRZ.comではKN23tbとなっています。 違いますね?




こんな手の込んだいたずらをして何が楽しいのでしょうね。謎です。