トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

JARLのアワードとLoTW2020年05月23日 05時51分08秒

JARL発行のアワードにLoTWのデータが使えないかの確認をいたしました。

回答としては以下のとおりです。

現在検討中。
JARLではQSLカードに「相手局の了解度、信号強度、音調等」が記載されていることが条件となっており、LoTWではこれらが入力の必須条件になっておらず表示もされていない。QSLカードに記入する項目として「相手局の了解度、信号強度、音調等」を表示しているため、LoTWに限って認めるようなルール作りにするのか検討していきたいと考えている。
JARLはすでに電子データでのQSLカードの所持でのアワード申請を認めていますので、LoTWにおいても対応できるよう調整していきたい。

とのことです。

友人であるJO1LVZ局との交信をLoTWでConfirmした時のデータの表示です。


JO1LVZ局も私もQTHのデータが入っており、JCCナンバーも表示されています。これはLoTWにデータを送信するツール、TQSLにそれられデータを入れているからなのですが、その設定については過去の記事をご参照ください。 ClublogからLoTWにデータを送信してらっしゃる方は、これられデータが送られないという話を聞いたことがありますが、私はやったことがないのでわかりません。

LoTWでのコンフォームがJARLのアワードに使用可能となれば、ほとんどのアワード申請に使えそうです。そのためにもLoTWへのデータ送信はぜひ可能な限りのデータを入力していただけたらと思います。海外のアワードハンターもきっと喜ばれると思います。

WASAというグリッドロケーターを集めるアワードがあるのですが、これもLoTWのデータでOKとなると楽になります。LoTWには国内局との交信データは送らない、という方がいらっしゃるため、なかなか全てをコンファームできずにおります。ARRLのザーバーはそんなにやわではありません。ぜひ国内交信分もアップロードしてくださいますようお願いいたします。 ARRLのVUCCというアワードが進みません。 (^_^;)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/05/23/9249575/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。