JTDXの便利機能2020年05月23日 06時30分55秒

JTDXの便利機能の一つ、「Wanted」をご紹介いたします。



赤枠で囲んだ Wanted にチェックマークを入れると、ボックスが出現します。そこには自分が交信したい局の情報を入力して待ち構えることができます。入力条件に合致した局を受信した場合、システム警告音とともに選択表示してくれます。

カーソルを該当部分の上に持っていきますと説明が表示されます。訳文が間違っていたら申し訳ございません。ご連絡いただければ訂正させていただきます。

説明が出ない、という方は下記画像の赤枠で囲った場所にチェックマークを入れると表示されるようになります。




コメント

_ JH3OJP ― 2021年05月29日 13時13分51秒

 以前からwanted機能を試しているのですが動作しません。
User_Manialを確認しましたが、古いバージョン用のものでwanted機能について記載はないようです。これに関して殆ど設定するところはなさそうなのですが、見落とし或いは何かお気づきの点がありましたら宜しく願います。
使用環境は、v2.2.0-rc155、MacOS 10.14.6です。

_ JP1LRT ― 2021年05月31日 10時56分20秒

JH3OJPさん、例えば今見えている局を入れてみて反応するかどうかの実験をしてみていただけますか? 私のWindows版では反応いたします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/05/23/9249579/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。