トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

Great Circle Map Generator2020年09月05日 14時46分36秒

ご存じの方も多いとは思いますがGreat Circle Map Generatorです。

自分を中心とした世界地図の作成ができます。
グリッドロケーターは8桁対応です。


グリッドロケーターを調べるサイト


You can create a world map centered on you.
The grid locator supports 8 digits.
https://ns6t.net/azimuth/azimuth.html

Knowing your 8-digit, 10-digit grid locator is easy with this site.
https://www.k7fry.com/grid/

2020 ALL JA コンテスト 結果発表2020年09月07日 13時51分24秒


タイトルの件、発表になりました。QSOしていただいた皆さんありがとうございました。



JS6TKM 瀧川OM~!

2020 ALL JA X21Hで優勝されてらっしゃいましたよ~!!

天国へ届くかなぁ・・・ R.I.P.

サイト紹介2020年09月07日 23時48分31秒

個人的な意見は差し控えますが、思うことは色々あります。


交信モード2020年09月08日 08時11分01秒

ここのところFT8が多くなっているなぁ・・・ と思いデータを出してみました。



FT8率62%でした。 コンテストではSSB/CWも出ていますので結構な割合です。
音も出さず喋らずパドル操作もしないので、楽ですし深夜早朝でもできるのがその理由ですね。 2m,70cm band のFMはほとんど出ていないです。


IC-7300の内蔵時計のリセット現象2020年09月08日 09時16分21秒

もうかなり前からIC-7300の時計が数時間でも通電しないと時計がリセットされてしまいます。

内臓の電池がだめになっているのですが、多くの方が同じ現象に遭遇されていらっしゃるかと思います。時計のためだけに電源のスイッチを切らないのもなんだかなぁ・・・ ですよね。

メーカーでは出荷時はバックアップ電池の保持時間は2日の充電にて約1ケ月の保持を確認しているそうですが・・・

メーカーで異常箇所が認められ、修理・調整を実施する場合には以下の費用がかかるそうです。。
 ・技術料: 11,700円(税別)
 ・部品代: 部品交換が必要な場合
 ・見積料: 3,000円(税別) ※
 (荷造送料 1,200円(税別)が別途必要)

電池の交換だけで済む場合は3500円程度ですむようです。

時計用リチウム二次電池の充放電サイクル特性を調べたところ、10%放電深度 300サイクル以上となっているとのことですけど・・・・・・・

実際はそんなにもたないですよね。

自分で直すというツワモノの方は以下の部品代がかかります。
■部品名  :ML414HIV01E 
■部品コード:3020000390
■税別単価 : 200円(税別)
■必要個数 : 2個
■部品小計 : 400円(税別)
■荷造送料  : 1,200円(税別)
■合計金額  : 1,600円(税別)

同等の少し大きな電池に交換されてらっしゃる方もいます。
しかし失敗している例もネットで散見しますのでご注意を。

時計がずれていても他の機能には影響がありませんので放置しています。
しかし気になる方はPCの時計から校正できるソフトウェアがあります。

IC7300BKT Icom IC-7300 CAT Control


このソフトウェアを使用すればUSBケーブルで繋がっているIC-7300の時計を現在時刻に合わすことが可能です。


Set Modeを選択し、矢印のところは+09にして、四角く囲ったところをクリックすれば時計合わせができます。

私は気にせず放置ですが・・・ (^_^;)

しかし設計としてはどうなんでしょうね・・・ 電池はPCのマザーボードのようにコイン型のリチウム電池にすれば良いのにと思いますね。

純正のバックアップ電池はML414Hです。同等品としててMS621RやMS421Rがあります。また容量の大きなML1220も使えるようです。純正品以外を使う場合は自己責任でどうぞ。

Resetting of IC-7300's built-in clock2020年09月08日 09時40分49秒

For quite some time now, IC-7300's clock has been resetting itself if it is not energized for even a few hours.

This is because the internal battery is dead, but I think that many people have experienced the same phenomenon. It's not a good idea to keep turn on the power just for the sake of the clock...

It is said that the manufacturer confirms the retention time of the backup battery at the time of shipment for about one month by the charge of two days, but...


ICOM explains that a study of the charge-discharge cycle characteristics of rechargeable watch batteries shows a 10% discharge depth of over 300 cycles.................

But it doesn't actually last that long.

If you are a brave man who fixes it yourself, the following parts will be charged.
Part name: ML414HIV01E 
Part Code:3020000390
The unit price, excluding tax, is 200 yen (excluding tax)
Required number: 2 pieces
The above prices are for Japan. I think the prices are different in your country.

However, be aware that you may see failing case scattered around the internet.

Even if the clock is off, it doesn't affect other functions, so I'm leaving it alone.
But if you're curious, there is software that can calibrate the clock from your PC.

IC7300BKT Icom IC-7300 CAT Control


This software allows you to set the clock to the current time on your IC-7300 when it is connected via a USB cable.


Select Set Mode, enter your country's time difference for the arrow and click on the square to set the time.

For me, I don't care about it and leave it at that... 

I think that the battery should be a coin type lithium battery like the motherboard of PC.

The backup battery for ICOM IC-7300 is ML414H. The MS621R and MS421R are also available as equivalent products. The ML1220, which has a larger capacity, can also be used. If you have a problem with your ICOM battery, you may be able to use one of those batteries instead of the genuine ICOM ones. If you use non-genuine batteries, please do so at your own risk.

なんで確認しんないんでしょうか?2020年09月12日 12時57分19秒

先日も記事を書きました。


ここのところ40m bandの国内交信周波数 7041kHzでFT8  FT4 の運用を楽しんでいますが・・・

明らかにこちらの電波も届いているだろうという方が平気で被せてきます。

1.同じピリオドで被せて運用を始める
2.反対側のピリオドでCQを出している私が出ているところで運用を始める

絶対こんな運用をする人はワイドグラフ(ウォーターフォール)を見て、周波数の使用状況を確認していないに違いありません。

皆さんが呼んでいる移動局に被せて運用を開始する人もいます。

何度も書きますが、よく確認しましょう。

50Hz隣の反対側で強烈な電波でCQ出し始めたり。一体何考えてるですかね。
誰もが違うDFでコールしてくるなら問題ないですけど、オンフレで呼んでくる人も一定の割合でいますから、大いに影響があると思うんですけど。

追記
コールサイン不詳のたなべ氏からコメント頂きましたが、「周波数の使用状況を確認してもその存在が分からないような信号」では対処しようがありません。自分に被さってきた信号が「微弱」なものでしたらばその方は私が見えていないんだ、と判断いたします。しかし例として信号のSNRがマイナス一桁以上だったりした場合は、多くのケースではこちらの信号も見えていると推測いたします。 見えない信号では、そこに他局がでているとは判断できません。これは皆さんも同様だと思います。出力差がある場合もしかりです。