トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

6m でD1DX2020年05月13日 17時15分02秒

6m でD1DX 

062400 -18  0.1  670 ~ CQ D1DX KN87               where?

一昨年間違ってやっちゃったけど やらなくても良かったぁ。  

日本的に言えば竹島から出てきてドクトとアナウンスしている局を呼ぶようなもの・・・

政治をアマチュア無線に持ち込んでは欲しくはないですね。戦勝何周年ってのも呼びません。


沖縄から 台湾から 6m DX oepn2020年05月10日 17時42分05秒

情報によりますと、今日の夕方沖縄から6m bandで中東、ヨーロッパ、中央アジアがオープンしたとのことです。

EY8MM 9K2OW 4X4MF局とのQSOや9H1TX IT9RZR局での受信報告が上がっています。

また台湾のBV3UF局は 4X4MF 4X4DK EY8MM 7Z1SJ局とQSOした他、BV6CC局の信号が 9H1TX局から報告されたりしています。

この記事を書いている現在もオープンが続いている模様です。

気の抜けない季節に突入しました。

6m band でFT8運用をされる皆さん、今一度 http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/04/16/9235963
をお読みいただけると幸いです。

JR6GV局のPSKR情報


BV6CC局のPSKR情報



7Z1SJ 6m FT82020年05月10日 16時54分12秒

情報によりますとJH6NKZ局が7Z1SJ局との6m bandでのQSOに成功されたそうです。

おめでとうございます。





To prevent duplicate QSO2020年05月10日 11時07分53秒


Dear all JTDX users, please don't enable the "Answer worked B4 calls" option when JA opens with multi-hop Es on 6m band this summer. Some people just want to make a greeting QSO each season, robbing other stations of QSO opportunities. If you would like to start a QSO with a station like that, I would appreciate it if you double click on the station at your own will. I hope many people will make QSOs with new JA stations in 6m band this summer. 
Thank you.

de JP1LRT



PS

 I am not saying that duplicate QSO should never be done. My opinion is that if a worked B4 station calls you, and if you want to QSO with him, please pick up him at your own will. Even if the "Answer worked B4 calls" option is not enabled, the station is still on the screen. Everyone knows that to make a QSO with 6m band multi-hop Es is very difficult. I think it's a normal idea to spread the chances to as many stations as possible. Of course, it's different for each person, and because it's diversity, there's nothing wrong with that. :) This issue I'm talking about is a request to the station issuing CQ, and it is about a very limited scene. "QSO with JA stations with MULTI-HOP Es". Other things are not relevant at all. And it has nothing to do with calling other stations from you.

If you're a 6m band DX enthusiast, I'm sure you'll know what I mean, but if you're new to the 6m band Ultra DX QSO with multi-hop Es, you may not understand.

まだ早い2020年05月04日 20時27分04秒


はしゃいでいる人もいるようですが・・・・・・・

LZ2HV のPSKRの記録です。


0630Zから0830Zくらいにかけて50MHzのJAの電波をLZ2HVが受信しているという事をこのPSKR MAPは示しています。

がしかし、一方でLZ2HVの送信した電波はJAはもちろんのことヨーロッパ内でも受信されていません。

普通ならば何らかのからくりがある、と思うはずですが・・・  単純にこれの反対、自分のコールサインで検索した結果を見て喜んでいる人もいるようですが、冷静に考えればすぐわかりそうなものです。

ちなみにこのLZ2HVはMSHVの作者です。


例えばMSHVを試しにダウンロードして、サンプル通りに設定して、そのまま Enable PSK Reporter Spotting にチェックを入れると・・・・・

その方が受信したレポートはあたかも LZ2HV が受信したかのごとく報告されます。

そういうことだったのではないですかね?   MSHVに限らずその他のソフトウェアでもそうなります。

ちなみにこのLZ2HVの受信レポートを見てみると、関西エリアの局を多く拾っています。中でも+10dBという様な局もいます。


これは何を意味するか。 関西エリアの局がいずれかのソフトウェアで自局のコールサインをLZ2HVとし、GLもKN23SFと入れての「いたずら」と考えるのが正解なのでは。 実際のLZ2HVのGLは QRZ.comではKN23tbとなっています。 違いますね?




こんな手の込んだいたずらをして何が楽しいのでしょうね。謎です。

6m band FT8運用について(再掲載)2020年04月16日 12時10分28秒

昨年の記事の再掲載です。


タイトルの件、私も含めて無線雑誌には、夏至前後のDXシーズンについて

マルチホップEsで入感する大陸超えのDXとの交信では、日本の局はTX/RXのシークエンスを合わせ、受信シークエンスで日本の局同士が強い信号で影響を与え合わないよう、原則として送信は 2nd, ODD(奇数秒), 15/45 のピリオドで行う

という自然発生した慣習を書かせていただいております。

原則ですので、反対側にでてきたDXをコールするのを止めましょうというわけではありません。

今月5月から、マルチホップEsで北米、中央アジア、中東、ヨーロッパ、そしてアフリカまでが入感する可能性のある8月上旬までは、国内向けまたDX向けに関わらず、CQを出す際は「2nd, ODD(奇数秒), 15/45 のピリオドで行う様にご協力いただければと思います。

CQは応答があるまでの長時間出す方がほとんどです。その間仮に 1st、00/30側で出されると、DXの入感に備えて待機している場合、実際にDXが入っている場合ともに影響を免れません。
一方で 2nd, 15/45 でCQを出されていたとすると、応答があったとして影響は最短で1分チョットです。

この時期だけ奇数側 2nd 15/45 と言っても無理だと思い、私はCQ誌の別冊付録で 「CQは原則 2nd  ODD(奇数秒) 、15/45で出すことを強く推奨します」と書きました。普段からこの習慣がついていれば意識しなくてもできるからです。

実際、何もオープンしていない時はどちら側で出しても何の影響もなく、DXerと呼ばれる方々も時には 1st, 00/30 で国内向けCQを出されます。しかしこれはコンディションを把握した上でのことであって、何も考えないで出しているわけではないはずです。

私はDX至上主義ではありません。しかし 6m bandの特性を考えれば、DX、特にマルチホップEsで入感する超遠距離のDXは保護してしかるべきであろうと思います。

昨年の FT8、また2017年のJT65の運用においても 「JAは2nd 」とという慣習が守られてきました。 この慣習は欧米で広く認知されています。 今年も皆さんのご協力の下、私も含めてできるだけ多くの方が、普段できないような超遠距離DXとの交信を成功するように祈願しております。


JTDXは15/45 に、WSJT-Xは TX even/1st にチェックマークを付けないようにしてください。


50.323MHz は大陸間通信専用です。国内や近隣諸国との交信には使わないでください。


画像は OE4VIE Joさんに作っていただきました。

50.313MHz   FT8運用の標準周波数

        
50.323MHz  大陸間のDX通信専用周波数  
        国内通信や近隣諸国との交信には用いない

50.303MHz  米国を中心に ALL DX  用として提唱されている。
        標準周波数が混雑した場合に、近隣諸国も含めて全てのDX通信に用いる

50.280MHz  日本国内で提唱されている「日本国内通信用周波数
        標準周波数がDX通信などで混雑してきた場合の代替周波数。
        この周波数についてはSNSのFacebookでJG1APX 飯泉さんが提案
        されています。

追記:2020/5/25
WSJT-X 2.2.0-rc2がリリースされ、そのリリースノートには混雑時のサブ周波数が提案されています。 50.310MHzです。  WSJT-Xの公式アナウンスですので、この50.310MHzを混雑時やDX open時で国内通信がやりづらいときの代替周波数として活用してみてはいかがでしょうか



FT8が混雑してきた時、ぜひ 50.318MHzのFT4を覗いてみてください。そこそこ局がいて結構スムースにQSOができます。

サウジアラビア HZで6mの運用が許可2020年04月03日 00時02分00秒

HZ1TT  Ali - AL DobaieiさんのFacebookによれば、サウジアラビアHZで6m bandの運用が許可されたとのことです。

この夏のマルチホップEsが楽しみですね。


原文

#6M is Allowed Now in Saudi Arabia 🇸🇦 ،
زفت لنا #الجمعية_السعودية_لهواة_اللاسلكي ،
بشرى الموافقة على استخدام نطاق 6 متر ‏(#50mhz - #54mhz)
و اتقدم بالشكر الجزيل الى رئيس الجمعية السعودية لهواة اللاسلكي سمو الامير بدر الفيصل ولهيئة الاتصالات وتقنية المعلومات ⁦‪@CITC_SA‬⁩ متمنياً لجميع زملائي الهواة التوفيق.

50MHz FT8 運用をする皆さんへ2020年03月19日 12時47分39秒


そろそろ準備、今年の50MHzのDXシーズンに向けての啓蒙活動。 (^^)

50MHzでFT8を運用する皆さん、昨年の記事ですがお読みいただけると幸いです。画像は OE4VIE Joさんに作っていただきました。



VP8PJ ログサーチ2020年03月08日 09時42分13秒

運用も終わりログがアップロードされたということで確認をしてみました。



唯一の交信は30m band FT8でしたが、無事ログに載っていました。良かったです。(^^)




VP8PJ2020年03月02日 21時57分31秒

なかなかチャンスのなかったVP8PJ、本日夕方30m FT8にてやっとできました。

他のバンドは諦めています。 (^_^;)