7041問題2022年01月22日 07時50分43秒

40m bandの国内局同士のQSOが行われている7041kHz、IARU R3のバンドプラン再編の影響を受けて他の周波数に移ることを検討しなければならない事案について、私のスーパーローカルの山内さん 7K1BIB局のblogが更新されているので紹介させていただきます。



上記Blogの記事にもありましたが「7041kHzのJA国内FT8は、EU等で行われているPSK/OliviaにQRMを与えている」「海外へのQRMを避けるために、国内QSOはできるだけQRPで運用するよう呼びかけることも必要」との事で、当面7041kHzで運用する場合はQRPとします。1~2W程度かな。国内なら十分です。 皆さんも「必要最低限」に出力を落としませんか? その出力はもちろん各人の判断ですが。

実際に今後周波数を移る移らないは別として、「必要最低限」の出力でQSOしたいものです。 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2022/01/22/9457963/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。