For an efficient QSO2021年06月04日 07時40分35秒

If you want to make a lot of QSOs with stations you have not made QSO yet with on JTDX, the recommended setup is shown in the picture.
JTDX has perfect B4 control.
This is useful if you want to avoid duplicate QSOs as much as possible.
This is especially good for QSOs in special VHF/UHF propagation such as 6m band multi-hop Es, when you want to QSO with many NEW stations.
The response priority for stations that have called in response to CQ is shown in the attached image. If the stations are at the same level, the LoTW user has priority.




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2021/06/04/9384410/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。