2022年 6m and Down コンテスト レビュー2022年07月04日 09時07分35秒

今年も自宅からの参加です。宮古島が懐かしい・・・ コンテスト仲間の JM1TDG 須藤氏は昨年から移動再開。今年も宮古島からの参加です。

仮眠を16時半から18時までの一時間半取り、その後須藤氏と連絡を取ったところ国内がよく聞こえるという事で、試しにCWを叩いてみたら599! すぐにSSBにQSYしてラグチューしました。コンテスト中も開くといいねーと。

早めに夕飯を食べてから20時過ぎから運用開始。コンテスト開始を待ちます。今年もX50です。

21時、SSBでスタートです。しかしバンドスコープ見ていても局が少ない気がします。まあ気がするだけかもしれないのでとりあえず開始3時間はSSBでRUNという従来の方針を貫く考えでした。

最初の10分で30QSO。悪くはありません。開始14分後にはJS6EAQ局がコールしてきてくれました。これは須藤氏も楽しんでいるかもと思いました。



しかしあっという間に失速します。21時半から22時までのQSOが過去最低でした。 ①

これはやばいぞと早くも焦ります。そこからは修行でした。過去にない程悪いレートですみました。バンドスコープを見るとSSB帯域はスカスカです。コンテストやってるのになぁ・・・と悲しくなってしまいます。しかしCW帯域はそこそこ局がいる感じです。今年のトレンドは C50?? 

耐えきれなくなって23時15分、いつもより45分も早くCWにQSYしました。この時点でQSO数は149。やばいです。

CWに移行するとやはりQSOレートが復活します。1時間ほどは良かったです。もう少し早めにQSYしても良かったかもしれません。失敗しました。ここで「敗北感」を感じてしまいました。早すぎ。(^_^;) 

仮眠は2時から5時のいつも通りとします。仮眠までのQSO数は271。この数字はALL JAより良い感じで挽回したかなという思いで就寝。

5時から再開。8時までは家庭内SWRが無限大になってしまうのてCW ONLYで進めます。
7時過ぎから8の信号が入ってきました。しかし強くはありません。これはオープンが期待できるかなと思いつつ進行。7時半くらいに沖縄が入ってきました。西南西に弱いスキャッターがありました。

さて8時です。SSBにQSY。いましたいました。須藤氏。激強です。呼べば1コールで返ってきました。エールの交換をして次へ。しかしやはりあまりSSBは盛り上がっていません。20分で再びCWへ。9時過ぎになんと友人の JD1BHA 後藤氏がコールしてきてくれました。これはありがたい。コンテストで「48」のマルチが取れるのってあまりないです。

南東方向のスキャッターもいいし、喜界島のJE6KTB局も激強で入感してきました。これは大オープンの予感。8からは JR8QFG/8 局が強力な信号を届けてくれています。アンテナをどこに向けるべきか、モードはどうしようか悩みます。8が開いた時は8のマルチを埋めるのが私のポリシーなので、スキャッター向けは止めて8に向けます。SSBでCQを出すと7各局から声がかかります。この10時台は局数が伸びました。1の各局も起きてきてシャックインなのかたくさん呼んでいただけました。 

11時過ぎから本格的なEsのオープン。6の各局が強力に入ってきました。さらに11時20分過ぎから8方面も同時オープン。 またアンテナは8向けに。マルチ拾いをします。モードはしょっちゅう変えてCQ出したり呼んだり。北方向のScもあります。西日本の局が8向けで呼んできます。Scは北だけでなく北西にも西にもそこら中にあります。

「どこに向けたら良いんだ~~~」 状態でした。(笑)



14時台になると強いEsは落ち着きました。スキャッターは引き続き使えます。

最後は和歌山の JL3MCM さんとQSOして終了。 バンドには静寂が訪れました。

★ハイライト
1.楽しめるコンディションだった。 宮古島にいたらもっと楽しかっただろうなぁ・・・
2.1st QSOの方が結構呼んでくれた。 ありがとうございます。
3.各エリアのDXerの皆さんもコールしてくださいました。 ありがとうございました。

★ローライト
1.コンディションが良過ぎた。 逆の意味で関東には勝機はありません。6や8には敵わないと思うし、固定局が有利なマルチ数も移動局でも簡単に伸ばせたと思います。 全国はとんでもないですが関東での入賞も危ういかも。

2.Scで強くない信号の局が束になって、しかもゼロインして呼んでくると全く取れない。
 これはリグの性能が悪いとかではなく、人体としての私の耳と脳の性能の限界です。
 呼ばれているのが分かっても、弱く「ぴーーーーーー」と繋がってしまうと本当に全く取れないのです。すみません。

昨年も書いたのですが、CQを出していて呼んできてくださった方のコールサインを一発で取れない時、取れた一部分を指定したり、QRZ? を出してスタンバイしても全然出てきてくれないことが何回もありました。
あれ? と思ってCQを出すと、さっきの局だと思しき局からコールされます。 なんで?????
例えば JK1? と打ってスタンバイしても出てこないのに、CQを出すと JK1***と呼んでくる。 コールサインの二文字が取れて LR? と打っても誰も出てこないのに CQを出すと J*1*LR が呼んでくる。 なぜですか????  もう分け分かりませんでした。

あと毎度毎度のお願いですが、アンテナが向いていないなどの理由で一発では取れないときもあります。すぐにいなくなってしまうのではなくてもう少し粘っていただけたらと。アンテナ回しながら聞いておりますのでよろしくお願いいたします。



以降ネタバレになります。   見たくない方はここでブラウザを閉じるか他のページへご移動ください。

QSOしていただいた皆さんありがとうございました。またよろしくお願いいたします。




























先ずはグラフです。矢印と番号は先に書いた事のポイントです。



























































取れたマルチは赤色です。











































スコアを見たくない方は決してクリックしないでください。
























今回はDupeの方は取り除いてスコアを表示させています。


 CALL : JP1LRT
 CONTEST : 2022 6m AND DOWN コンテスト

  Band   QSOs   Pts  Multi
 50MHz    651   651   51
--------------------------
 Total    651   651   51

Score : 651x51=33,201点


今夜から 6m and Down2022年07月02日 19時52分10秒

今夜21時からのコンテストは X50 で参加します。

今年も移動はせず自宅からの参加となります。

聞こえていましたら皆さんぜひQSOよろしくお願いいたします。


パブコメ提出は本日まで2022年06月24日 08時24分53秒

東京都知事の緑のたぬきが太陽光発電システムの義務化を目論んでいます。パブリつくコメントは今日までです。
パブコメとして以下の要点で意見を出しました。

太陽光発電設備の負の環境側面の再評価が必要。再度検討すべき。太陽光発電が良い環境維持に有効との前提に基づいて基本計画を検討されているように思える。
しかしEMC(電磁両立性)対策, 運用中の環境汚染物質漏出対策等について検討された形跡が認められない。基本計画をもとに『新築物件への太陽光発電設備設置義務化』を検討されている。条例等で義務化を検討するのであれるなら、併せて負の環境側面対策も行う義務を負うべきではないだろうか。
疑問点その1
太陽光発電設備(太陽光パネル及び周辺機器)が放出する電磁波が無線通信, 電気設備等に悪影響を与えないことを確認したのか?

疑問点その2
太陽光発電システム設置後の経年劣化, 天候若しくは他の原因による劣化 また破損等によって環境汚染物質漏出の懸念がない事をどのように確認したのか?

疑問点その3
太陽光発電システム(太陽光パネルやその周辺機器)の将来的なリサイクルにあたり、業者の事業撤退や倒産等まで視野に入れた対策はできているのか?

疑問点その4
義務化して設置された太陽光発電システムを改築や取り壊しのために撤去する場合の排出者の費用負担はどう検討されているのか?

私は各疑問点に更に自分の意見を付加して提出しています。

これは東京都だけの問題ではありません。右へ倣えの道府県が出てくる可能性もあります。ぜひ危機感を感じた方は意見を提出してください。

7K1BIB 山内さんのブログも是非お読みください。


FT8 送信開始前にワイドグラフを見ましょう2022年06月20日 05時52分52秒

昨日の2m bandでの出来事ですが、私が送信に使用していた周波数、DFに重ねてCQを出していた局がいました。




054345に私から JI1ETU/1 に73を送って、その次の回である 054415 は送信しないで受信していたところ、ワイドグラフの私の送信場所に 「火柱」 が出てきました。 相当強力な信号です。

私が送信を停止した次の回ですので、言うまでもなくその周波数が私がその回に停波していることは相手はわかっていません。つまりずっと被せていたということになります。

同じ23区内の局で私の電波を受信していなかったということはありえません。と言うか受信していました。 私がこの件の後にQSYし彼が停波して受信した時のデータですが。


ということでつまり、「送信開始前にワイドグラフでバンドの使用状況を確認しないままCQの送出を開始した」 という事がわかります。

SSB/CW/FMでも何のモードでも事前にその周波数が使われていないかどうか確認します。 FT8も同じです。 しかもひと目で分かるツール、ワイドグラフがあります。 確認しないままどなたかが使っているところに電波を出すなんて恐ろしいことは私は出来ません。

空いているバンドでそんな事をしたら・・・  何のメリットもありません。

混んでいる時は強い局にマスクされてしまい見えないときもあります。それはある意味仕方ないですが、開いてもいない2mではね。


更にこれは6/20の7時45分すぎのこと。


ガラガラの6m bandでこれはないでしょう・・・  有名な方なんですけどね。


愚かな行為2022年06月15日 05時24分08秒


最近の6mのオープンでコールバックのあった局のDFを一旦送信を休んで探して「被せて呼ぶ」という愚かな行為をする局が時々います。CW/SSBのアナログ感覚で潰して乗っ取ろうという事なんだと思うけど、デジタルでは何の意味もありません。自らのSNR下げてどうすんの?って思いますけど。

自分のほうが絶対に強いという自信があるからそういう事をするんだと思いますが、そのような考えが一人ではなかったらということまでは思いつかないんでしょう。 結局QRMになってしまい、相手方での自らのSNRが下がってしまい、最悪デコードされないことだってありうるのです。

そんな人から奪おうなんて邪な考え方はしない方が良いのでは。 見てますよ。多くの人が。 SNRだけでなく自らの評判まで下げてしまいます。

できるだけクリアーなDFを見つけて送信することが大切だと思います。

もちろんスキップして見えない局が、そこに(たくさん)いる可能性もあるとは思います。しかし少なくとも見える範囲内にいないほうが良いのは言うまでもありませんね。

2022年度の関東UHF 結果発表2022年06月14日 11時40分47秒


先日結果が発表されました。





激戦でした。 ほんの数局の差が勝敗に直結しています。 私はA430部門でしたが他の部門も。

次は IC-9700 を入手したので戦力アップで望めます。 リベンジを。 (^^)




モービルのリグから・・・2022年06月03日 08時55分48秒

モービルの設備、アンテナ系のケーブル交換とかして良くなったと思ったのに、再び聞こえなくなった。基台周辺部を点検しても異常ないので無線機側にSWR計入れてみようとしたら・・・ リグからコネクタが緩んで外れていた・・・ 締め方が甘かったらしい。 繋いだ瞬間全て解決・・・(笑)


JTDX 開発継続2022年05月29日 09時17分23秒

JTDX Userの皆さん、嬉しいお知らせです。
開発は中断されていません。
JTDX 2.2.159 GA版リリースの後、ベータテスター向けに 2.2.160-rc1 がリリースされました。その時に開発チームから出されたメッセージは
------------------------
For several reasons we have to postpone further JTDX development and support, we can not provide more details or commitments now, also we can't tell on possible 160 GA release date.
We hope 160-rc1 have not got major defects and meanwhile can be used in your setups.
いくつかの理由により、JTDXの開発とサポートを延期せざるを得なくなり、現在、詳細やコミットメントを提供することができません。
160-rc1に大きな欠陥がなく、皆様のセットアップに使用できることを望んでいます。
------------------------

言うまでもなく戦争の影響です。rc1のリリースから2ヶ月と2週間後の昨日、開発チームから rc2 が流れてきました。現在試用していますが不具合は今のところありません。
2.2.160 GA版のリリースがいつになるかはわかりませんが、開発は中断していなかったということだけお知らせいたします。



FT8で使うPCで2022年05月26日 06時07分45秒


もう勘弁してよ・・・ 同じ区内の某局…... 6m FT8で UN5J 呼びながら同じPCで薬の説明ビデオ観ていたのか、その音声がもろのってました・・・ フルスケールで 「モビプレップ」 の説明を聞かされました... 《便は徐々に液状になり..》 《それでも排便がない場合は医師や看護師にご相談ください...》

時々Windowsのシステム音だったり、バックで話している声だったり、テレビの音声だったりのせている方いますけど、それの遙か彼方上を行く出来事でした。

15秒おきに薬の説明をフルスケールで聞かされました(T_T)

音声の切り分けの設定ができない方は、FT8運用中には他のことをしない方が良いです。というかしないでください。大変迷惑です。

太陽光パネル義務化反対2022年05月19日 15時50分10秒


太陽光パネル設置義務化目指す緑のたぬきに対して、公然と立ち向かう人が出現。
ここは超党派で断固阻止しましょう。
良いことありません。