シンプルでよくない?2022年09月28日 10時03分58秒


「入感局、ワッチ局ありましたら、宜しくお願いします。」

「ご入感のアマチュアレディオステーションありましたら」

「メインからQSYされた局、またはこの周波数お聞きの方いらっしゃいましたら」


シンプルに「お聞きの方いらっしゃいましたら」と私は言っています。

緑のタヌキ、許すまじ2022年09月13日 16時51分49秒

都の回答は回答になっていない。

都は強引に推し進めるつもりらしい。 緑のタヌキ、許さん。 都議会でどうにか否決してもらいたいものだ

パブリックコメント(東京都環境確保条例の改正について(中間のまとめ))https://t.co/FncvJWdx4U 意見と都の考え方の16ページの回答。舐めてるな。


hQSLの定義 その22022年09月13日 11時15分45秒

先日の記事では日付とデジタルモード時の項目について書きました。



今回気づいたことがあり定義を見直しました。 RTTYでQSOした局へのhQSLがレポートが RST ではなく RS になっていたのを見つけたのです

もともとのオリジナル定義では、デジタルとCWとフォーンの区別だけでした。

そこで今回 RTTY PSK31 SSTV も定義に付け加えました。

例えば横長の電子QSL定義をこの様に。

? nData7 "!$$D"
#Mov $$A = "!$$A SNR !HRdB ," ; デジタル
#Goto *456
? End

? nData7 "CW"
#Mov $$A = "!$$A RST:!HR ,"
#Goto *456
? End

? nData7 "RTTY"
#Mov $$A = "!$$A RST:!HR ,"
#Goto *456
? End

? nData7 "PSK31"
#Mov $$A = "!$$A RST:!HR ,"
#Goto *456
? End

? nData7 "SSTV"
#Mov $$A = "!$$A RSV:!HR ,"
#Goto *456
? End
#Mov $$A = "!$$A RS:!HR ," ; フォーン

またFT8,FT4,JT65以外のデジタルモードで SNR でやり取りするモードを個人的に追加しました。

#Mov $$D="FT8,FT4,JT65,Q65,MSK144,JT9,T10"

建物が建つ前からの調整が重要2022年09月13日 10時43分02秒

家の周囲を散歩していると新築一戸建ての建築計画の看板がありました。我が家から75mの距離です。


そこがソーラー発電システムを設置するとのことで、建物が建つ前からノイズ対策をお願いしていました。
1.配線類は全てシールドテープを巻いた上で金属製の管の中を通し、シールドテープも金属配管もしっかりとした接地処置をしてほしい。
2.接地は簡易なものではなく接地抵抗を極力下げるよう棒ではなくて銅板を複数埋めてほしい。
3.パワーコンディショナーの筐体も可能な限りシールドして接地して欲しい。
4.パワーコンディショナーに繋がる全てのラインにはフィルーターをつけてほしい。特にACの出力のラインにはクランプコアではなくちゃんとしたフィルータを挿入してほしい。
事前にメールで問い合わせ、打ち合わせも実施したところ、これらを全て実施してくれることとなりました。
そして先程一戸建ても完成し、システムの稼働実験を行っていただきました。
結果、当該一戸建てのソーラー発電システムのオン・オフによるノイズの変化は確認できませんでした。
アンテナを当該一戸建てへ向け、SDRとリグで確認しました。特に重視していた6m bandでノイズが確認できなかったのが嬉しいです。
ちゃんと施工してくれればノイズ問題は起きませんね。
今回は我が家と当該一戸建てのハウスメーカーが同じだったのでスムースに話を進めることができました。ちなみにパナソニックホームズです。

hQSLの定義2022年09月05日 11時08分08秒

hQSLの標準的な定義だとDate&Timeがyyyy/mm/ddになっています。またデジタルでは項目が dBです。それを dd mmm. yyyy として 信号レポートのタイトルを SNR にしてレポート+dBとするには.....


? UTC!
? Data2 "/05/"
#Mov $$A = "Date&Time: !DD MAY !DY, !TH:!TM JST ,"
? Data2! "/05/"
#Mov $$A = "Date&Time: !DD !DJ. !DY, !TH:!TM JST , "
? nData7 "!$$D"
#Mov $$A = "!$$A SNR !HRdB ,"; デジタル
#Goto *456
? End


これで


こんな感じが


こんな感じになります。

6Dの審査前スコア2022年08月30日 01時35分39秒


これ見て「あれ??????」と思った方は私だけではないと思います。


知らんけど。(笑)


明日明後日のハムフェアには2022年08月19日 11時47分41秒

参加いたします。

会場内で見かけたらお気軽にお声がけください。  (^^)


受け取ったhQSLで気になるもの2022年08月11日 09時31分11秒

Turbo Hamlog 使用者で使われているhQSL。時々気になることも。JstではなくてJSTではないのかなぁ・・・ とか。


タイムゾーンの記載がないものも。


タイムゾーンがJのものも。これは誤り。 解説は https://jp1lrt.asablo.jp/blog/2016/02/03/8007807


RSTの項目にコンテストナンバーを記載しているもの。厳密に言えばRS(T)とコンテストナンバーは別物。ナンバーを書くのであればRmksに入れたら良いのになぁ・・・ と思います。



東京コンテスト結果発表2022年08月10日 23時43分56秒


東京コンテスト、何がどうして負けたのか全く分析出来ない。申し入れしても無視される。せめて局数Xマルチ数くらいは表示してほしい。
オールバンド入賞者のバンド毎の局数Xマルチ数を表示するくらいはできると思うんですけどね。もちろんシングルバンドのデータも。
結果を省みて次に活かすことが出来ないです。
コンテストって結果を見て次を考えるってとても重要だと思うのですが、このコンテストではそれができません。東京都支部はその点どう考えているんでしょうね?。

QSOしていただいた皆さんありがとうございました。




K7K Log アップされました2022年08月09日 09時00分55秒


キスカ島の運用のログがClunlogにアップされました。 clublog.org/logsearch/K7K/ dx-world.net/k7k-kiska-isla 早速リクエスト。