トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

ZLと3 mode QSO on 6m2011年11月22日 13時07分13秒

今日のお昼ちょっと前、調べ物をしながら40m CWを聞いていました。 ふと Cluster に目をやると
ZL2WHO       0138Z  50110.0 SSB CQ JA                       JJ1WKX
とZLがSpotされています。 あ~、出遅れたかな・・・と思いつつも6mを聞いてみると、聞こえます聞こえます。 ZLsが。

まずは ZL3JTと 50.1038 CWでQSOしました。 平日は呼ぶ人が少ないから楽でいいです。 (^_^)

SSBを聞いてみると ZL2TMB が 50.120MHz にいます。 タイミングで呼んでみると、彼のコールバックではなく、彼より遙かに強い信号で ZL2WHO Mark が 「50.130MHz でQSOしてくれ」 と言ってきたので、直ちに 50.130MHz にQSY。 リアル 59+20dB でした。
QSOの中、「FMに興味があるかい?」と聞いてきたので、「いいけど JAは51MHzより下では FM は出られないので、 51.04MHz にQSYしてくれるか?」と依頼し、QSYしました。 周波数は当てずっぽです。 使っていたら動けばいいと思ったので。
51.04MHz FM でコールすると、変調のかかっていない電波が・・・・・  「調子悪いのか変調がかかっていない」 と伝えても無変調のまま。 しかたなく「 50.130MHz SSBに戻りましょう」 と言うと、なぜか変調がかかったのかQSOが出来ました。 その後 50.130MHz SSB に戻り、今度は「AMやってみようか?」という話になり、 50.150MHz AM でQSO。
再び 50.130MHz SSB に戻ってファイナルを送りました。

以前 VK とはFM modeでQSOしたことがありましたが、ZLとは初めてでした。終始59でした。 なんか楽しかったですね~ 引き回しでしたけど(^_^;

その後 ZL3AAU と呼んだはいいけど引っ張られてQSO出来なかった ZL2TMB とQSOしました。

その後は VK も入っていましたが、お腹が減ったので昼食としました。 私にとっては今年一番のZLのOpenでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2011/11/22/6211236/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。