トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

VK Festa on 6m2011年11月09日 18時08分00秒

今日は休みだったので朝から自室にいるときはリグの電源を入れていました。

SSNが160ということで、南米の入感を期待していたのですが、ここ東京では聞こえずでした。沖縄では JR6EA局 がご活躍で、沢山のPYとQSOしていらしたようです。

11:30頃からVKが入り始め、約5時間ずっと開きっぱなし。 しかも信号強度は半端なく強くて、 59+40dB の局までいました。

まだQSOしていない局を探して、17局のVKとQSOできました。またHawaiiのKH7Yもよく聞こえていました。 時々自分もCQも出しました。 バンドを広く使おうとか自分で言っているので、50.150MHz より上で、「DX」は付けずにCQを出していましたが、英語でCQを出しましたので何局か呼んできてくれました。

平日だったのでそれほど局はいない感じでしたが、土日ならば VK JAともにもっと多くの局が出てきて、すごい5時間になったでしょうね。ローカルは 1W で数局のVKとQSOしていました。

この記事を書いている現在は、50.110MHzで9M6XROが59で聞こえますし、ちょっと下で DU7/PA0HIP Willem のCWも強く入っています。 近隣諸国とこれだけ安定してQSO出来るのは、それはそれでとても楽しいです。

でもこの秋は南米とQSOしないで終わりそうです・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2011/11/09/6206352/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。