トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

JARLに期待することとは2009年10月31日 18時56分52秒

日本アマチュア無線連盟、JARLに期待することとは、なんてちょっと大げさなタイトルですが、実際皆さんはなにかありますか?

JARLは依然として一般社会から見た、アマチュア無線の代表として機能しています。そしてアマチュア無線家の利益を守り、アマチュア無線の周辺環境の変化への対応と、アマチュア無線家が望むことの実現への努力。JARLの存在理由は他にもあるとは思いますが、これがメインではないでしょうか。

QSLの転送のためだけに加入している方も多いと思いますし、実際QSL転送の別組織ができればJARLを辞めても良いという話も聞いたことがあります。

私はやはり昨今の私たちアマチュア無線家を取り巻く環境の変化に対応すべく、各方面への働きかけをして欲しいと思っています。もちろんQSL転送のためというのも大きな理由の一つですが、JARLにはもっと頑張ってもらいたいと。

例えば最近の記事でも書きましたけど、ソーラー発電システムからのノイズに関して。エコロジーの観点から今後ますます普及することが予想されます。インバーターノイズをばらまく製品があると、アマチュア無線家のブログからもそれが分かります。ノイズ源がそばに新たに発生しては受信が困難になることも予想されます。JARLは各メーカーに対し、ノイズ対策をしっかりした製品を世の中に出して欲しいとか公式な立場で要望しても良いのではないでしょうか。

そのような声を実際JARLに届けないと何も動かないのかなって思いますので、後日メールでもしてみようかと。

住宅街で無線を楽しむのはどんどん難しくなりますね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2009/10/31/4666851/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。