トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

あまりにひどい運用2019年07月03日 06時53分53秒

昨晩のことです。 久しぶりに 430MHz FT8 でCQを出していました。 すると突然至近のDFの反対側シークエンスにCQを出す局が出現。  このスクリーンショットを御覧ください。




強烈な信号が突然至近に出てきていることがおわかりいただけると思います。

意図的であれば 「嫌がらせ」、 意図的ではない無いならば 「なんにも考えていない」 運用です。

こんなことされたら誰だってムッとしますよね。しかも彼とはこのBandでは未交信。 ということは私と交信する意図はなく、反対側の至近でCQを出したということです。

デコード画面で運用中の局のDFとシークエンスを確認していない、WF画面を一切見ていないの両方でしょう。

過去にこのような記事を書かせていただきました。

電波を出す前に色々確認する、よく考えて運用する。あたり前のことだと思うんですが・・・ デジタルでもアナログでも。