トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

FT8 電波を発射するその前に2019年04月20日 17時49分39秒


DIGITAL MODE の FT8、かなり普及してきて運用する局がだいぶ増えてきました。

ローカル局の強い電波を受信する頻度もかなり多くなったと思います。

さて、ご自身がCQ、または個別呼び出しをを出す前にはそのバンドが現在どういう状況かを確認されると思いますが、改めてそのポイントなどを整理したいと思います。

少なくとも1分ほどモニターしてどんな感じなのかを確認されると思います。そのときに・・・

1.強いローカル局が出ていました。 貴方はCQを出そうと思っています。 さて奇数/偶数、 00/30 or 15/45 どのシークエンスでCQを出しますか?

 その強いローカル局と同じシークエンスでCQを出しましょう。 答えは明快。強い局には当然自分の電波も強く届きます。お互いの受信シークエンスに強い局がいれば当然何かしらの影響を受けます。相手のことも考え自分のことも考えれば、受信は静かな方がいいに決まっています。間違ってもCQを出している強い局の至近に、反対側シークエンスで出すのは止めましょう。自分にもいいことは一つもありません。喧嘩売っているのと同じです。


2.ある局がパイルとなっており沢山の局が呼んでいます。その中の数局は結構な強さです。貴方はCQを出したい。 さてどのシークエンスでCQを出しますか?

 パイルに参加している局と同じシークエンスでCQを出しましょう。大パイルのコールの中から弱い信号をピックアップできる受信性能に相当自信があったとしても、パイルになっているDXの信号と同じシークエンスで出れば、そのDXの受信に影響を与える恐れがあり恨みを買う結果に繋がりかねません。

「同期型のデジタルモードではご近所同士シーケンスを合わせたほうがいいでしょう」 強い局と同じシークエンスで出ると潰されて相手に届かないのでは? という心配はご無用です。向こうにはそれなりに弱まって届きますし、離れていれば何の影響もありません。


3.強いローカル局がCQだ出ているシークエンスに、呼びたい局がいる。 呼ぶのを決意したとして貴方はどのDFでコールしますか?

 その強いローカル局からはできるだけ離れたDFでコールしましょう。ローカル局の受信に影響をできるだけ与えないように。間違ってもCQを出している局の至近でコールするのは止めましょう。相手の受信に影響を与えます。まさに喧嘩を売っているのかと勘違いされます。
呼ぶ局と同じDFではなく、離れて呼ぶ事を基本としています。


4.強いローカル局がとある局を呼んでいます。そのシークエンスに呼びたい局を発見しました。貴方はどのDFでコールしますか?

そのローカル局が呼んでいる局がどのDFに出ているかを把握し、そこからできるだけ離れたDFでコールしましょう。 これも同じく呼ぶ局と同じDFではなく、離れて呼ぶ事を基本としています。その局がどのDFに出ているかは
https://pskreporter.info/pskmap.html
で調べられます。


これをやっておけばローカル局の交信したい局の真上に出てしまうことを回避できます。

工夫しながら楽しみたいですね。

6mのマルチホップEsのシーズンに北米やヨーロッパとQSOする際 、JAが奇数側で出ようと慣習ができたのは、互いの受信シークエンスに悪影響を与えないようにという事からです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2019/04/20/9062180/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。