トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

太陽光発電メーカーへからの回答 東芝2010年04月06日 09時40分31秒

先日東芝からも回答が来ました。
----------------------------------------
「パワーコンディショナの無線機など電波を発生する機器への影響」につきまして、当社では下記の通り回答させていただいております。

東芝としましてはパワーコンディショナとして守るべき性能について、下記のような確認を実施しておりますが、このことにより、無線設備等に影響を与えないことを保証するものでは、ありませんことをご理解の程宜しくお願い致します。

・パワーコンディショナは、業界自主基準VCCI ClassAに適合しています。

・当社の施工店への工事説明書には、無線機の付近を設置禁止場所として指定しております。無線機の種類に依存するため、一概には言えませんが、無線機から発生する電波の影響の強い範囲が該当いたします。

・パワーコンディショナはJET認証を取得済みです。そのため、JET認証に含まれる電波障害試験に合格しております。

-------------------------------------------

まず最初に 「パワーコンディショナの無線機など電波を発生する機器への影響」 とありますが、電波を発生する機器への影響ではなくて電波を受信する機器への影響だと思うのですが・・・

東芝も「VCCI ClassA」 です。先日のサンテックパワーからの回答と同じです。 http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2010/03/25/4971029 このページにも書きましたけど、太陽光発電システムの10m以内にラジオやテレビは当然存在すると思うんですが。

「無線機から発生する電波の影響の強い範囲」 には設置してはならないとのことですが、この書き方だとアマチュア局からの電波がパワーコンディショナーに影響を与えるからだめだ、と受け取れます。

私が質問した項目のうち 「ノイズが発生した場合に対処して貰えるのか」 という事には何の回答もありませんでした。

東芝さん、よくこのページにいらしているようでIPの足跡がよくついています。もし補足事項があればメールでご連絡ください。

当ブログで太陽光発電関係の記事は
http://jp1lrt.asablo.jp/blog/cat/solar/

コメント

_ 伊賀 ― 2010年06月22日 14時09分38秒

 はじめましてJO3QDQ/伊賀(兵庫)と申します.
6mのお話を参考にさせていただいております.

我が家ではサンヨー製の太陽光発電システムを導入
しておりましたが、インバーターによるノイズはどの
周波数においても、一度も確認されませんでした.
無線機とインバータの距離は壁をへだてて3mくらい
でした.アンテナは太陽電池パネルとほぼ同じ高さで
した(低いです).
 詳しい回路は知らないのですが、インバータといい
ましても、扱う周波数はDC~60Hzまでで定常的な
高周波は発生していないのではないかと推測します.
 なお、そばでスイッチング電源を使うと数十kHzおき
のノイズが確認できました.
 ただ、最近市街地で昼間のみノイズが発生する
という話もよく聞きます.

_ JP1LRT ― 2010年06月24日 10時21分08秒

JO3QDQ/伊賀さん、コメントありがとうございました。
ノイズの影響はないということで良かったですね。色々な方のブログや直接お話を聞いたりした範囲では、かなりの方が影響があるということでしたので、伊賀さんは幸運な環境なのですね。現実にあるお宅で拝見したところでは、「ピロピロピロピロ」というノイズを聞きました。その方はもう諦めたと仰っていましたけど・・・ メーカーもノイズの発生を認めていますので、影響がないというのはかなり幸運なのだと思います。その幸運を活かしてばりばり運用してくださいね。(^^)

_ JO3QDQ ― 2010年06月24日 18時27分06秒

情報有難うございました.
紹介されているブログ等を見させていただきましたが、実際にノイズがかなり出ているようですね.ローカル
局が最近太陽光発電らしきノイズがあると言っていま
したので、機会がれば教えてあげようかと思います.
 うちは、2年前の導入で、おそらく三洋の現行機種
だと思いますが、こちらは幸い顕著なノイズ発生はな
いようですので最近は対策されているのでしょうか.

_ JP1LRT ― 2010年06月25日 09時56分48秒

JO3QDQさん、私のブログの太陽光発電の記事をご参照ください。 三洋からの回答もあります。できる限りのことはしてくれるようですよ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2010/04/06/4997985/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。