トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

6m band FT8 の送信シークエンス2018年05月19日 06時23分03秒


6m bandも Multi-Hop Es のシーズンが幕開けとなり、連日EU W ME方面の入感で賑わっています。

新たにデジタルモードをお楽しみの方など、昨年のJT65の状況をご存じない方も多数お出になられてるかと思います。
昨年のJT65では多くのJAがこの Multi-Hop EsでDXを楽しみました。既に今年のFT8の状況をご存知の方はお感じらにってらっしゃると思いますが、自分の受信シークエンスでDXを呼ぶ強い局が出現すると、それによって受信しようとしていた大陸を超えてくるDXの弱い信号がマスクされてしまいます。

昨年はその様な「悲劇的状況」を避けようと、「自然に」JAは常に ODD 奇数 2nd で送信し、反対側のシークエンスは「静かな受信環境をつくろう」という一種の慣習ができました。これは皆が同じ様にDXの弱い信号は潰されないようにしなくてはならないという思いから自然にできあがったものです。

この 「JAは常に ODD 奇数 2nd」 という慣習は欧米でも広く認知され、日本向けにCQを出す方々のほとんどは EVEN 偶数 1st で出てこられました。

今年は FT8の爆発的流行 によって、この慣習をご存じない方が EVEN 偶数 1st でCQを出されたりしている状況だと聞いています。DX側でもやはり新たに出てこられた方がこのJA側の取り組みを知らず、奇数 ODD 2ndでCQを出す場面もあるようです。

しかしここはやはり、「お互いの受信環境を静かに保ち、DXの信号が受信しやすいようにする」 というメリットしか無いTXシークエンスの統一の取り組みを日本側は継続すべきでしょう。


6m bandで 「DX向けのCQ」 を出す場合は 「常に 奇数 ODD 2nd  15/45」で行う。

という慣習を是非キープしてくださいますようお願いいたします。

この取組については近々CQ誌その他でも紹介され、周知が図られます。皆様のご協力をお願いいたします。

5月から8月末ころまでは、国内向けのCQであって、突然のオープンに対応するためCQはできる限り 奇数 ODD 2nd 15/45 でお願いいたします。皆様のご理解とご協力を切にお願いいたします。

なおご自身がコールする際には「1st/2ndどちらかだけという取り組みはございません」。

WJST-Xの切替方法



JTDXの切り替え方法



JT65-HF HB9HQX の切替方法


MSHV の切り替え方法




コメント

_ JE1JKL ― 2018年05月24日 00時51分37秒

今週から9M6NAにて6mのFT8に出ております。昨日はQSOありがとうございました。今のところJAの他はBV/BY/HLのみしか聞いていないので、EVEN 1stでCQを出していますが、EU等が開けた場合、私はどちらでCQを出すべきでしょうか?開ける前から心配するのも何ですが、開けてから慌てないためにお聞きするしだいです。FT8全く初心者でご迷惑をおかけしますが、御指南よろしくお願いいたします。

_ JP1LRT ― 2018年05月24日 06時08分16秒

JE1JKLそん、QSOありがとうございました。さて 対EUですが、やはり2nd ODD 15/45 奇数側でCQは出すとよいのではと思います。極東アジア地域の JA HL BY BV と同じ様に。 同時にJA方面が開いているような場合は CQ EU としてJAからのコールを避けるような工夫も必要でしょう。 是非たくさんのEUとQSOされてくださいね。

_ JE1JKL ― 2018年05月24日 07時38分52秒

了解いたしました。アドバイスありがとうございます。EU方面に開けた際は、状況を見ながらODD側でCQを出すようにしてみます。低緯度でのEsは厳しいとは思っていますが、期待しながらQRVします。

_ JL1NDJ ― 2019年05月29日 19時29分39秒

こんにちは
メールをいただきありがとうございました。
掲載の件 了解です。
これからも よろしくお願いします

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2018/05/19/8853825/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。