トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

今更ですが 6m & Dwon コンテスト レビュー2006年07月15日 18時17分59秒

 今回のコンテストは決して体調万全と言うわけではありませんでした。腰痛です。18時間も座りっぱなしって良いわけありません。とりあえず痛くなったらやめようと思っての参加でした。
 昨年のスコアは569 × 48 = 27,312 でした。 これを上回ればいいなぁと思いました。

 50.2815MHzというまあまあの場所に陣取りました。開始17分前に JI1ALP深井さんとQSO。いつもコンテストで頑張っていらっしゃいます。お互いの健闘をたたえつつ、周波数確保CQCQ...

21時となりスタート。 しかしなんと開始4分間は誰にもコールされず。過去そんな経験はありません。壊れたのかとも思いましたが呼ばれはじめ一安心。

3時間はSSBでランニングと決めていました。しかしあまりにも呼ばれないのでCWにも浮気。(^^;
コンテスト中は NO DX のはずでしたが UN8GC を 23:51 にCALL し QSOしてしまいました。すぐにとれたのでまぁ影響はないのですが、だめですねぇ・・・・・

3日の記事と重複しますがデータを。

<時間ごとの交信局数> (括弧内は電信の内数)

50 ALL
[21] 79 79
[22] 45(6) 45(6)
[23] 40(35) 40(35)
[00] 41(6) 41(6)
[01] 15(15) 15(15)
[02] 19(7) 19(7)
[03] 12(5) 12(5)
[04] 0 0
[05] 23 23
[06] 23(13) 23(13)
[07] 21 21
[08] 61 61
[09] 37(33) 37(33)
[10] 23(14) 23(14)
[11] 22(9) 22(9)
[12] 31(7) 31(7)
[13] 19(19) 19(19)
[14] 26(9) 26(9)

Total 537(178) 537(178)



<時間ごとの取得マルチプライヤー>
[50 MHz]
[21] 11 10 13 09 07 12 16 15 14 04 17 18 08
[22] 06 47 20
[23] 38 40 43 42 41
[00] 27 22 19 44 33
[01] 24 37
[02] 35 21 25
[03] 31
[07] 106 32
[08] 45 26 39 34 103 104 102 105
[09] 109 46 30
[10] 03



マルチを見ていただけるとおわかりいただけると思いますが、22時台と23時台にけっこう6のマルチを取っています。毎年のことですが、FAI狙いのCQを出すと結構呼ばれます。たいていが Hな局 ですが。

夜中と言わず昼間でもCWのCQはZLOG任せです。のどを潤せますし、食事もできます。眠くなったりもしますが、ガムをかんだりしてごまかします。

劇的な変化が出てきたのは7時台から。どうやら3<->7,8 が開いているらしく呼んでいる3が聞こえます。僕も8方向にビームを振ると時々ふわっと8が聞こえます。しかしそれよりも QTF 300度 で「ものすごいSc」が出でいるではないですか。オオー!と思ってCQを連発しました。 7 9 あたりが呼んできてくれればいいなぁと。 しかしものの見事に空振り。 今もって不思議です。なぜあんなに良いScを誰も気がつかなかったか・・ もしくは使わなかったのが。 しかしそのScビームでいきなり 4 が がつーんと呼んできました。
キタ━━━━━━(;゚∀゚)━━━━━━ !!!!!   って 別に NEWマルチではなかったのですが近距離Esの予感。祭りの予感です。
すぐさまビームを260度方向に振って CQ Contest。面白いように3以西が呼んできます。夜中に取った6もこのコンディションでは誰でもとれますねぇ。
がんがん局数を稼がせていただきました。&#40;-_^)
しかーーーーし・・・・・ いつも参考にしている「リアルタイム掲示板」で1での8エリア入感が報ぜられました。そうなりゃ西は「無視」の一手です。すぐさま8方向にビームを振ってマルチ拾いです。その時点で西方向は香川と鹿児島、いつも最後まで残る滋賀が残っていました。9は丸残りです。あと6時間もあれば何とかなると思い切りました。実際自分は西方向は得意ですし。
で、下から探してコールという事を繰り返し103 104 102 105 109 という順番でとれました。聞いていたのにとれなかったのは 101 114 です。 これは痛すぎ・・・・
ここ数年参加局が減っている中、マルチは貴重です。多少局数を犠牲にしてでもマルチを稼いだ方がトータルでは+なのではと思います。

その後はアンテナを西に戻し 46 30 と Get! 。 西に振っていると 7 8 を呼ぶ3がまだ聞こえます。 ちょっとモニターすると 03 岩手をもらっているではないですか。 すかさず北にビームを振ってモニターすると「聞こえました」。JH7XRZさん。取っていただきマルチ 1 up。 秋田の移動局も弱く聞こえましたが、3の壁は厚くQSOできませんでした。 これも痛い・・・・・

午後は空電ノイズもひどく、呼ばれてもわからない状態が結構ありました。

結果は去年のスコアには届かずです。
バンド  交信局数  得点  マルチ
50 MHz 537   537   46 = 24702


仕方ないですね。

今回もアンテナは 8eleと 90度向きを変えてある HB9CVの2系統。いつもいつ垂直がほしいといいつつ立てていません。しかしこれだけでも効果抜群。切り替えたとたんがつんと入るときもあります。

6dはいちども勝ったことがありません。全国的にはこの時期 6 8 が有利でしょうし・・・・ でもいつかは固定から勝ってみたいです。

コメント

_ JL1LNCなむら ― 2006年07月19日 23時02分38秒

いや、すごいですね。そんなに出来るものなんですね。

## 修行し直します。

_ ませ1りすか ― 2006年08月17日 21時43分28秒

JQ1BVi Gakuさんが、ログ未提出ながら598*51=30498ということだそうです。 仮にエリア一位になったとしても真実の一位ではないですね・・・

_ JN4VOX@くずくず ― 2006年09月16日 00時07分33秒

トラバ張っていただきありがとうございましたl。以前、ワタシのエキブロのブログでfdの記事にもコメントいただいたと思います。6down・fdともに鳥取県からQRVしましたが、局数は稼げないなりにも鳥取県なりの面白さがあると感じています。
全市全郡でもよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2006/07/15/446241/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ JH3YKV's Amateur Radio News - 2006年07月17日 10時03分39秒

7月1日から2日まで開催された、JARL主催「第36回 6m AND DOWN ...