トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

PSKR2020年12月28日 10時18分27秒

過去にもPSKR に情報を出そうという記事を書きました。

普段からサイト https://pskreporter.info/pskmap.html を使っているならば、GIVE AND TAKEの精神から自局が受信した情報も提供しましょう と書かせていただきました。

設定は簡単で






各ソフトウェアの設定は画像のとおりです。

しかし意外にも著名と思われる方、アクティブな方の中にも設定をせず情報の共有をしていない方がある程度存在します。

なぜ情報の共有をしないのでしょうか? 考えてみると

1.単にこの機能を知らない。

2.PCがネットに繋がっていない。

3.遠隔地などでネット接続が従量制のものである。

4.そもそもPSKRを知らない、使っていない。

5.機能は知っているが情報の共有をしたくない、隠匿したい。

6.他人に被せるなどの行為を「見えてなかったから」ということにするため、他局を受信した証拠は隠す。

まあ、1-4は良いでしょう。またPSKRのMAPには情報は出していないけど、JT Alert を使っているから HamSpots には情報提供しているよという方もいるでしょう。



5 の人はどういう感覚なんでしょうね。情報を送るのも送らないのも「個人の判断の範疇であり他人がどうこう言う話ではない」という発言をする人もいますが、もちろんそのとおりです。誰も強制はしていません。ただ「ああ、この人は送らないんだね~。へ~」皆が思うのも自由です。大きな設備持っていて、アクティブで、ときどき「PSKRに旗が立った」とか発言しているのに自分は情報を出さない。不思議ですね。他の方からどのように思われるかは想像できないのでしょうか?

6.は最悪の発想であり、その運用もメチャクチャな人が多いです。人に被せる事が当たり前。コールバックがあった人のDFに被せてコールする。CW/SSBでも同じことやってたんでしょうね。きっと(笑) 言ってみればナンバーを折り曲げて見えないようにしている暴走族と一緒です。自らの行為に若干の後ろめたさがあるのでしょう。全く気にしないならば堂々としているはずですしね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/12/28/9331265/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。