トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

まだ早い2020年05月04日 20時27分04秒


はしゃいでいる人もいるようですが・・・・・・・

LZ2HV のPSKRの記録です。


0630Zから0830Zくらいにかけて50MHzのJAの電波をLZ2HVが受信しているという事をこのPSKR MAPは示しています。

がしかし、一方でLZ2HVの送信した電波はJAはもちろんのことヨーロッパ内でも受信されていません。

普通ならば何らかのからくりがある、と思うはずですが・・・  単純にこれの反対、自分のコールサインで検索した結果を見て喜んでいる人もいるようですが、冷静に考えればすぐわかりそうなものです。

ちなみにこのLZ2HVはMSHVの作者です。


例えばMSHVを試しにダウンロードして、サンプル通りに設定して、そのまま Enable PSK Reporter Spotting にチェックを入れると・・・・・

その方が受信したレポートはあたかも LZ2HV が受信したかのごとく報告されます。

そういうことだったのではないですかね?   MSHVに限らずその他のソフトウェアでもそうなります。

ちなみにこのLZ2HVの受信レポートを見てみると、関西エリアの局を多く拾っています。中でも+10dBという様な局もいます。


これは何を意味するか。 関西エリアの局がいずれかのソフトウェアで自局のコールサインをLZ2HVとし、GLもKN23SFと入れての「いたずら」と考えるのが正解なのでは。 実際のLZ2HVのGLは QRZ.comではKN23tbとなっています。 違いますね?




こんな手の込んだいたずらをして何が楽しいのでしょうね。謎です。

コメント

_ 金太郎 ― 2020年05月04日 20時48分24秒

情報をPSKに送っていない人が、PSKR MAPを見てはしゃいでいるというのが面白すぎます。

_ JP1LRT ― 2020年05月04日 21時18分02秒

金太郎さん、それは禁句です。(笑)

_ 五右衛門 ― 2020年05月05日 00時09分59秒

ツイ消ししたくてしかたない人がいるんじゃないですか?
顔真っ赤にして悔しがっていると思いますよ。(笑)

_ JP1LRT ― 2020年05月05日 07時30分52秒

五右衛門さん、それについてはノーコメントです。

すみません、皆さんお名前はコールサインでお願いいたします。アマチュア無線家でない方はニックネームでいいですが。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/05/04/9242881/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。