トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

第27回1エリアAMコンテスト 参加しました2011年12月23日 13時26分52秒

久しぶりに参加しました。 私は主催者 6mコンテストグループ まんなかくらぶ の一員ですが、今までタイミングも合わずほとんど出た事がありませんでした。 今回は休みと重なっていたので、まじめに出てみようと思った次第です。

AMのコンテスト・・・・・・  正直よく分かっていませんでした。 フィルターの幅をどうしようとか、周波数とか。 一日前に JF9BLA 局と変調についてのレポートをいただきながら色々調整しコンテストに臨みました。

開始10分前までリビングでテレビを見ていましたので、周波数の確保も何もありません。
聞いてみると皆さんだいたい 10KHz おきに並んでいます。 しかし空きはありませんので、仕方なく最初は 50.575MHz に出てみました。 サイドからやはりかぶりを受けます。と言うことは相手にも・・・・・ 迷惑かもしれないと思いつつ、コンテストにQRMはつきものと割り切って始めたのですが、やはり効率が悪いようです。

フィルターもサイドに強い局が出ると 9k ではかぶりまくり・・・・  6k  3k  と試行錯誤しながらの受信です。 出力も 50w 位でRUNしました。

1時間位したところで、隣家から電話・・・・・・  いやーーーな予感がしたのですが、インターフォンに混入すると・・・・  orz.....    中座しして速攻対策に。  対策キットを用意しているのですぐに混入は止まりました。 予備的に電話にもフィルターを付けてきました。
なんだかんだで 55分も中座。 3時間のスプリントコンテストでは致命的です・・・・

もう当然ですが、一等賞はターゲットから外れまして、後はお気軽に参加です。

10KHz以上離れた移動局も強いとかぶるので、少しずつ周波数を動かしながら楽しみました。10KHz毎の並びから外れたときは、周波数を時々言うようにしました。 外れた周波数で呼ばれる方が多かったので、取れないこともしばしば。 しかし周波数をアナウンスすると、もちろん合わせていただけるのでばっちりQSOできます。

結果を去年のスコアに照らすと・・・・  あれ? 中座しなければいいところ行ったのかな??? という感じでした。

終了後 50.500MHz で JF9BLA/1  JR1UJX 局とラグチューしました。 UJXさんは昨年のご子息のスコアに近いそうで、やはりボロ負けです。 (;^_^A アセアセ・・・



105QSO 68 マルチでした。  QSOしていただいた皆さんにはQSLを出します。 ご負担のようでしたら折り返しは結構です。 (^_^)

50.500MHzから50.900MHz まで沢山の方が出てました。 来年もAMコンテストに参加したくなりました。 QSOしていただいた皆さんありがとうございました。QSOに至らなかった皆さん、懲りずにまたよろしく御願いいたします。

コメント

_ JG1TDI ― 2011年12月23日 20時18分38秒

こんにちは。いつもQSOありがとうございます。
コンテストお疲れ様でした。
今日QSLカードとどきました。ブログの記事の写真でLRTさんのカードきれいなので一番上にして写させてもらいました。よろしかったでしょうか。
またQSOおねがいしま~す。

_ SZV/1 ― 2011年12月23日 21時14分42秒

交信ありがとうございました。あと、失礼しました。PCロギングでCallを入力してから、ワンテンポ空いて気づいたのでつい笑いが出てしまいました。それから、こちらでphoneのコンテスト出たのは初めてで、区のナンバの呼び方が沢山あり、戸惑いし通しでした。千百十のゼロ二とか言われると????でした。いつもphoneで参加されているのでその当りは慣れでしょうか?。
また来年も出たくなりました。

_ JR1UJX ― 2011年12月23日 22時34分51秒

お疲れ様でした。
今年も楽しく参加することができました。去年はポカポカ陽気でしたが、今年は移動運用局には辛い寒さだったと思います。

_ JM1EKM ― 2011年12月23日 23時39分31秒

交信有難うございました。
途中の中座は痛かったですね。
それでも私の倍以上、色々な意味で実力差が・・・。(笑)

_ JP1LRT ― 2011年12月30日 17時47分10秒

皆さんいつこもQSOありがとうございます。

来年もAMコンテストには出てみたくなりました。ハイ(^-^)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2011/12/23/6256934/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。