トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

2m 大オープン2020年05月30日 13時46分46秒

50MHz、リグのバンドスコープをみるとまるでコンテストをやっているときの様に見えました。 はて? 何が起きているのだと思い聞いてみると・・・

なんとここ杉並区から愛知県までEsで聞こえるではないですか。さらにスキャッターもバンバン。移動していたJG3IFX/3局と交信。当然Sは9+。まさにEsです。聞くと和歌山県内から名古屋がEsだそうで。

こりゃあ2m聞かねばと思いQSY。もっと早く気がつけばよかった・・・・

2m SSB 、 4 5 6エリア各局がガンガン。 ありえなーーーい。こんな事初めての経験です。それほど2mをやってないというのもありますが。

呼ぶよりCQっしょ、と思いCQを出すと呼ばれる呼ばれる。そういやデジタルは? ということでFT8。 やっぱりガンガンです。



やはりもっと早く出ておけばよかった・・・

で、2m FMを聞いてみるとあちこちで韓国語が聞こえます。 145.08MHzで周波数の確認を行うといきなり韓国からコールされました。

その後メインで恥ずかしいなと思いながらもCQ DXをだしました。 CQ DX ---- QSY 145.08  。  145.08でHLからのパイルを受けました。弱肉強食のFMですが、ほとんど同じ強さだと「ぎゅーーーん」でわからず・・・  効率も悪いまま 7 QSO で終えました。

楽しい時間でした。

コメント

_ JE4URN ― 2020年05月31日 07時59分17秒

昨日は2m有難うございました。JP1LRTさんのコールが画面に出た時はおおっ!と思いました。

_ JP1LRT ― 2020年06月02日 07時10分10秒

JE4URNさん、ありがとうございました。私も同じです。色々なバンドでありがとうございます。(^^)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/05/30/9252299/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。