トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

QTC QTC JA1BK取り扱いSU1SK QSLについて2020年11月10日 09時37分52秒





先日お伝えしたタイトルの件ですがもHF分もオーケーと当初はご連絡いただきましたが、ログに間違いが多く、今後は 6m QSO 分だけに変更とのことがJA1BK溝口さんから連絡が入りました。

以下メールです。

-----------------
問題発生、SU1SKのログに間違いが多くみつかりました、バンド
モードの間違いで、例えば14メガが2メーターになったり、HFが6m
になったりメチャメチャです。
幸い6月12日の分はOKでした、またHFで間違っていないのもあります、
津久浦さんの14はOKでした。

そこで、お手数ですが、もう一度WEBでQSPお願いしたいのです:

6月12日にSU1SKとJAが6mでオープンし約70局のJAがQSO出来ました、
SUは珍しくほとんどの方がOQRSでQSLを請求されたと思います、しかし
コロナのためにエジプト 日本間の航空便は停止されていました。
やっと解禁になったので、Saidさんは日本向けの約100通を郵便局から
発送しましたが全部消印されて戻ってきてしまいました。(写真は最初
に添付しました)デッドロック状態になっていました。
その後のいきさつは以前お話ししたとおりです、ログが届きQSLの印刷
も出来て発送始めたのですが、HFもOKとの情報が流れてHFの請求が
来はじめました。今日わかったのですがログに間違いが多く責任もって
QSLを発行出来なくなりましたので原則としてHF分は取りやめにします。
なおどうしてもATNOだから欲しいという方もおられると思います、
救済はしますがQSOは一個だけにしてください、バンド モードにが正しく
記載されている場合のみ発行します。
来年のこともあるので、サポートは最低$3.00入れてください、まとめて
Saidさんに送ります。 
------------------

以上です。

皆さんよろしくお願いいたします。


続報

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/11/10/9315068/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。