トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

WSJT-Xをお使いの方は最新バージョンを2019年11月30日 00時46分52秒

WSJT-X の最新版は 2.1.2 です。 未だに 2.1.0 をお使いの方がたくさんいらっしゃいます。

ソフトウェアは最新バージョンを使うようにしましょう。


Windows:

Macintosh macOS:   

ARRL EME contest と サバコン2019年11月17日 03時21分42秒

まさにぶつかっています。 サバイバル マラソンコンテストと。



月の出ている時間帯は、サバコンの運用周波数にご配慮ください。



追記
やっぱり・・・ 144.150MHz以下で運用する局がたくさんいました。
EMEのSWLを楽しもうと思っていたのですが・・・ 残念です。
世界中のEMEerのお祭りの一つ ARRL EME Contest の期間は2日間です。
サバコン事務局はサバコン期間中は我慢しろとのこと。 むちゃくちゃな理論だということは誰が聞いてもおわかりになると思います。

JTDX 2.1.0 rc140_3 リリースです2019年10月09日 22時15分07秒

以前はなかった強い信号を受けた時にWF画面がブラック・アウトする現象を開発チームに報告し続けて、ようやく対応となりました。

本家からリンクされています。

rc140_3 changelog
- waterfall dynamic range is restored for 'scale by median' option

かなり悩まされてきました。 (^_^;)
自分サイドの問題です。相手方には問題ありません。






Good afternoon Tsukuura-san,

Most likely 'black waterfall' issue is fixed in JTDX rc141_3. Many thanks for reporting it.

73 Igor

まもなく公開 JTDX 2.1.0 rc1402019年10月05日 07時32分24秒

JTDX 開発チームの Igor さんからのメールによれば、まもなく JTDX 2.0.2 rc140 が公開されます。  FT4搭載版です。

予定では日本時間で明日の19時頃公開予定です。 多少前後するかとは思います。まだファイルはサーバーにアップされていません。

予定のURLは


です。 先行して使用していますが FB です。



JTDXにFT42019年09月15日 17時04分39秒

既にご存じの方が沢山いらっしゃると思いますが、タイトルの件開発者のIgorさんから計画があるとメールが届きました。

時期は未定ですがいよいよ搭載の計画が進むようです。 楽しみですね。


それではQSOできないです 22019年08月26日 22時57分34秒


それではQSOできないです
FT8の逆シークエンスでのコールの話


という記事を書きました。 時々同じことをやっているのをHFで見かけますが、今日も17m band でやっていました。


 
HFではよくあること。HFでトレーニングを積め。近場しかやっていないからわからないだろう。と見かねて注意した私を小馬鹿にした発言もあり、もう注意せずに放置することにしました。

ソフトウェアの使い方、基本的な交信の仕方も知らずして運用し続けるのは世界中の人に迷惑を掛ける行為なんですが。

私が丁寧に説明してもご理解いただけませんので、チャレンジャーの方、ぜひトライしてみてください。(^_^;)
隣の区の方なのでその区の方は特になにか感じてらっしゃると思うんですけれども・・・・


JTDXのFT4搭載について2019年08月12日 12時43分12秒

きっと多くの方が興味のあることだと思います。

JTDX作者のIgorさんからのメッセージを紹介させていただきます。


Hello all,


we monitoring statistics and have not seen more than 10% FT4 spots at peak from FT8 activity. Taking in account twice shorter FT4 interval FT4 activity did not exceed 5% at it's peak of FT8 activity levels.


Assuming FT8 HF bands are being saturated, there is a great chance to get 50% more FT8 spots if FT8 bandwidth increased twice.


So far there is no reason to invest time in FT4 implementation in JTDX as similar to JT65->FT8 transition we will have to interrupt FT8 decoder development while FT8 now has greater usage.


It has taken almost two years of team work to bring FT8 decoder to current sensitivity&efficiency in JTDX, do not expect FT4 decoder will be shortly improved and could compete with FT8 one. Also keep in mind that communication radius in FT4 also depends on the activity level, once bands are overcrowded the radius could decrease to intra-continental communication.


73, Igor UA3DJY



この文章を読む限り、しばらく搭載は無い感じですね。

6m band activity during the summer solstice and winter solstice seasons2019年07月22日 19時16分06秒

Amazing propagation. 6m band EU - VK opened.

S59A S58J DK8NE reported in VK3.

Maybe there is a path between Japan and South Africa. It seems that no one is operating in South Africa.

In the Northern Hemisphere, the number of operating stations increases near the summer solstice (June July), but not so much near the winter solstice (December January).

In the Southern Hemisphere, there will be more operational stations in December and January, but not much in July.

In June-July and December-January, If activities increase in both the northern and southern hemispheres, there may be more chances to QSO.

This summer June - July, we have had many opportunities to QSO with VK and ZL from JA.

If the activities of ZS and other African stations go up, there may be QSO possibilities not only for Europe but also for Far East Asia.

The same goes for South American stations. In fact last July I have received HK3W.

As it has always been said, the season for the 6m band is not only a summer. Winter is the second season.

If 6m band enthusiasts around the world raise activities during the summer solstice and winter solstice seasons, we may enjoy some special propagations, I guess.

de JP1LRT



CQ VHF Contest2019年07月21日 05時06分51秒

CQ WW VHF contestが開催中です。 このコンテストはgrid locator の交換が必要ですので、デジタルで普段いきなりレポート付きでDXを呼ぶ6mの慣習通りでは不具合が発生します。
開催中相手が参加かどうかは文字では分かりませんが、この期間中はグリッドロケーター付きでコールしましょう。
国内局海外局の区別なしに。  SSB/CW でも 、もちろんGLの交換が必要です。
The 2019 CQ World-Wide VHF Contest
Begins: 1800 UTC Saturday, July 20, 2019
Ends: 2100 UTC Sunday, July 21, 2019

デジタルの対応ソフトウェアはWSJT-Xですが、JTDXでもGLの交換ができればもちろん有効です。WSJT-XではNA VHF Contest modeが使えます。


宮古島市移動で受信したEU ME2019年07月15日 23時18分03秒

先日の宮古島市移動の時に6m FT8で受信したEU ME を整理してみました。漏れがあるかもしれませんが 23エンティティー  133局でした。  入感しているエンティティーに偏りがありますね。