トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

Fake It2020年05月24日 05時39分43秒


JTDX WSJT-X を使って、リグをCATコントロールしながらデジタル通信をお楽しみの皆さん、私も過去に高調波防止の為 Split Operation で Rig もしくは Fake It を使いましょうと記事にしてまいりましたが、JM1SZY 隈部さんがご自身のブログで解説記事を書いてらっしゃいますので紹介させていただきます。

JTDX WSJT-XではFake itを使いましょう。


ぜひお読みください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/05/24/9249907/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。