トラックバック・ピープル等

e-mail

jp1lrtあっと6m.net

携帯
jp1lrtあっとt.vodafone.ne.jp

解析

Google

RSS

HV0A 20m2020年06月18日 09時44分33秒

HV0Aが20m FT8 14.090MHzにいると聞き、合わせてみるとよく見えました。これは呼ぶしか無いと思いましたが・・・

あれ? 情報ではF/Hだけど15/45,ODD,2ndに出ている。 ということはこれはF/Hではない。普通にノーマルモードで呼ば良いと言うことです。

しかしHV0Aと同じピリオドで多くの方がコールをしています。一体彼らは何を見てコールしいたのでしようか? ご本尊が見えないばかりか、HV0Aをコールする局が大量に見える。その時点ですぐにこれはおかしいと気がつくべきでした。

F/Hモードとはなにか、を再度確認されたほうが良さそうです。その方々は。

15/45に出ていたらF/Hではありません。分割していたのならばそれはMSHVです。普通に呼べばよいのです。

クラスターなどの情報を見て、実際はどうなのかも確認せずWSJT-XをHoundにせっていしてコールしたのでしょう。見事に HV0A と同じピリオドでコールを開始。絶対にQSOできませんし、他局に迷惑を与えるし、見えてないのにコールし続けている事がばれて恥ずかしいです。デジタルは記録に残ります。容易に。

コールバックは3回ありましたがRR73にたどり着けずやり直し。粘ったところもう一度コールバックがあり4回目にしてRR73を貰えました。 DF2950という高いところで呼んでいました。低いところはきっとQRMMMMだったと思います。 V-DPですから八木系の方にはとても敵いません。端っこで細々とコールするだけです。
最大8分割しているのがわかりましたが、分割しすぎると信号が落ちてデコードしづらくなります。日が経ってある程度こなれればそんなに分割しなくても良くなり、見えやすくなるかもしれませんね。

全バンド通じて初めてでした。ぜひ6mでやりたいものです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
管理者のコールサインは? 小文字で。My callsign? Small leter only.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2020/06/18/9258834/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。